『まんてん』”全部のせ”が無くなった今、普通にカツカレーで良いと思うのですが?@神保町

『まんてん』@神保町

東京都千代田区神田神保町1-54

営業時間 11:00~20:00(土曜日は16時まで)

定休日 日曜日祝日

『まんてん』Googleマップで表示

神保町の人気カレー店『まんてん』とは?

圧倒的なコスパとボリュームで大人気の『まんてん』でして、特にフラッグシップとなる『全部のせ』はデカ盛りとしても崇められていました。

しかし!

やはり昨今の”インスタバエ”のせいなのか、食材の高騰が原因なのかは謎ですが、今現在は『全部のせ』はメニューから外れてしまいましたが、あえて言おう!

「大丈夫だ、問題ない。」

筆者、言うほどデカ盛りを食べたい訳でもなく、普通にカレーを美味しくエンジョイ出来るなら、それはそれで良くってよと常々考えております。

ま、やはり絵面と言うかビジュアルでデカ盛りをチョイスしてる訳ですが、本当は美味しいカレーを適量食べたい可能性……あると思います。

いや、なんならここら辺でハンバーグを食べても良いんじゃなかろうか?

カレーも嫌いじゃないんですけど、カレーって一番連食に向かないと思うんですよね。

ラーメンと違って1杯目で飽きちゃう満足しちゃう可能性……あると思います。

『かつカレー』(650円)

と、言う訳でコチラが『まんてん』の『かつカレー』となりますが、如何でしょうか?

「ジャンボカレー食べないんかい!」

と思われるでしょうが、すでに『全部のせ』が”魔封波”により封印された今、中途半端なデカ盛りを食べた所で金にならないPVを獲れないので、ここはレギュラーメニューと言うか一番人気のカツカレー並がベストです。

ちなみに神保町と言うと欧風カレーとかジャガイモとかが幅を利かせる感じですが、この『まんてん』のカレーは限りなくジャパニーズスタイルでして、むしろ普通の人にはコチラの味の方が”しっくりくる”んじゃなかろうか?

かなりトロミの強いカレーのルーは、まあ辛くもなく甘くもない丁度良い感じでして、恐らく誰もが好きな味だと思います。

神保町はカレー”ガチ勢”が多いので、ここら辺の家庭的と言うか定食屋さんみたいな味付けのカレーはニッチな需要があると思います。

そして!

やはり『まんてん』の豚カツは揚げたてなので美味しいぞと。

ちなみに並盛りなので量的には普通だろうと思うでしょうが、並盛りでもそこそこボリュームがある事はアピールしておきたいですね。

ご馳走さまでした!

『まんてん』 総評

ま、『全部のせ』が無くなった今、再訪するかと言われたらエスニックなカレーが好きな筆者的にはビミョーな案件ですが、やはりカツカレー650円とコスパは高いので、そこら辺でワンチャンでしょうか?

ちなみに『全部のせ』は消滅しましたが、トッピングを2種類乗せてる人が多数居たので、そこら辺は可能かと思われます。

そして!

相変わらずの人気店でして、普通に開店30分後には満席になるので、ちょこっと並ぶくらいの気持ちで行くのが良いと思います。

回転はそれなり早いので、そんなに待たずに食べる事は出来ると思いますが、神保町のランチタイムはどこも混むので、食べ損ねた時にリカバリーはなかなか難しいんですよね!

ま、そう言う時は当サイトで「神保町」と検索して頂ければ(略

と、言う訳で『全部のせ』が無くなったものの、相変わらずボリューム満点な『まんてん』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。