『璃宮』ガチな中華料理店で”五目入りチャーハン”を食す!@相模原

中国料理『璃宮』@橋本

神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-20 サン・エールさがみはら

営業時間 11:30~15:00 17:00~21:30

定休日 サンエールさがみはらに準ずる

『璃宮』Googleマップで表示

それとなく炒飯のターン!

まあ、ラーメンばかりじゃアレなので、ここらで炒飯を食べてワンクッション入れるのもいいじゃない?

と、言う訳で今回は橋本駅から徒歩で”サンエールさがみはら”にある『璃宮』に行ってみました。

コチラ、わりとガチンコな中華料理の店と言うか、明らかに筆者が普段食べている店と様子が違うのですが、あえて言おう!

「わりと有名人の店ですと?」

”TVチャンピオン中華四天王決戦3連覇の宮本シェフ”の店との事でして、明らかにそこら辺の中華料理屋さんとは次元が違う予感で御座います。

『五目入りチャーハン大盛り』(1030円)

こんな感じで、どうでしょう?

ちなみに普通の『五目入りチャーハン』ですと920円、大盛りはプラス110円なのですが、基本的には筆者の場合チャーハンは大盛り派なので、ここは大盛りをチョイスさせて頂きます。

とりあえず……特筆すべきと言うか、気になる感じなのは”レタス”の存在ですかね?

わりとガチな中華料理店ですと希にレタスを使うので、筆者的には問題ないのですが、知らない人には違和感かもですね。

他にも細かい部分で言いますと、さりげなくチャーハンには”高菜”も入っているのですが、いわゆる高菜チャーハンと言うほどではなく、あくまでも風味を加えるくらいの配分です。

ま、流石に隠れてはいないので隠し味って訳ではないのですが、チャーハンと言うシンプルな料理に深みを与えているのは間違いないでしょう。

気になる味の方ですが、いわゆる化学調味料に頼らないチャーハンですが、高菜などで奥行きを出しているので、誠に美味しゅう御座います。

んで。

皿の形が特殊なのでボリューム感が分かりにくいかもですが、ちゃんと大盛りな感じでして、チャーハン好きなら大盛り1択で良いと思います。

そして!

この中華料理に良くあるスープですが、さりげなく日本人好みにアレンジされている予感でして、メチャ美味しいと言っておきましょう。

ご馳走さまでした!

『璃宮』 総評

場所が場所だけに流行っているのか謎だったのですが、平日だと言うのに予約客も含めて、すぐに満席になったので、地元の人にはかなり人気があると思った次第です。

確かに料理に腕前と言うか味に関しても不安はないし、その割には値段もそれなりリーズナブルですので、人気が出るのも当然かなと。

とは言え、まだまだ相模原市民でも行った事がない人も多いと思うので、是非この機会に『璃宮』の美味しい中華料理を食べてみて下さい。