【虹虹】駅から見える気になる店『虹虹』でチャーハン&餃子など@長津田【中華料理】

中華『虹虹』(ホンホン)@長津田

神奈川県横浜市緑区長津田5-1-19

営業時間 11:30~14:30 15:00~25:00

定休日 ほぼ無休

『虹虹』Googleマップで表示

いつも気になる『虹虹』の文字

長津田駅言うたら電車の乗り換えでしか利用しない筆者ですが、あえて言おう!

「あの店……めっちゃ気になるやん?」

と、いつも思っていたのですが、大抵は都内へ食べに行った帰りでして、ここから追加で食べるとか無理ゲーで御座います。

いや、厳密には頑張れば軽く食べられると思うんですが、ぶっちゃけホームに降りちゃったので再び改札を出るのは鬼面倒。

しかし!

多分に筆者と同じ思いの人達は少なくないと思われ、ここはひとまず誰かが偵察に行くべきではないでしょうか?

はい、と言う訳で長津田に初上陸で御座います。

「お前が見て来いや!」

と言われる前に自主的に行動するのが大人です。

むむ!

この店……かなり戦闘能力は高いんじゃなかろうか?

こんな場所でまさかの”手打ち麺”ですと?

こっちのランチも鬼安いっす。

ちょっと写真見にくいけどパスタとか500円台から有ります。

みたいな誘惑を乗り越えて『虹虹』に到着です。

意外と駅のホームから見るほどに(正面は)ボロくは無いのですねw

本日の日替わり……『ギョーザ(二人前)とライス』(800円)とかストライクですなぁ。

『チャーハンとギョーザ』(930円)

日替わりも気になったのですが、ここ最近は炒飯モチベな筆者でして、さらに『虹虹』を観察してみた所、どうやら餃子推しっぽいので、それら状況を分析した結果、ここは”Cセット”となる『チャーハンとギョーザ』的な何かで如何でしょう?

結果、こんな感じ。

ほほう……。

流石に厨房は中国人で固めているだけあって、餃子の皮も手作りですね!

ちょいと厚さのある皮で具は白菜を中心にした、スープ感溢れるタイプです。

極端にニラやニンニク感が無いのも中国っぽい!

チャーハンの方はシンプルな感じでして、コチラも大陸スタイルですかね?

具は卵、チャーシュー、ネギとオーソドックスにして王道、シンプルながらも美味しいチャーハンに仕上がっています。

大盛りにはしていませんが、ボリューム感もなかなかではないでしょうか?

このチャーハンなら誰が食べてもガッカリする事は無いと思います。

ちなみに筆者、チャーハンの時に”パラパラ”を連呼する事はありません。

まあ、とりあえず美味しそうなチャーハンを表現する為に、”パラパラチャーハン”とでも書いておけば美味しそうに思えますが、本当に美味しいチャーハンのポイントはそこじゃないと思うので。

あくまでも”適度にまとまりのある感じ”こそ大事でして、パラパラなら無条件で美味しいとも思えないので、そこだけクローズアップする表現は如何なモノかと存じます。

そして!

中華料理屋さんに行くと良くある、このスープ……どうでしょう?

と、思っていたのですが、これはちょっと日本向けにアレンジした感じで、薄味ながらもスープ感がありました。

いや、わりと日本人のスープの感覚からすると「なんか味しなくね?」みたいな奴(元々、そういうスープ)なんですが、『虹虹』は日本人向けにアレンジしたっぽいので、これなら普通に美味しく頂けると思います。(それでも薄味ですが)

ご馳走さまでした!

中華『虹虹』 総評

店の外観は(駅のホーム側から見ると)めちゃめちゃボロいのですが、店の中はそうでもなく、普通に、いや普通以上に美味しい感じの『虹虹』でした。

写真には乗り切らないくらい、各種メニューが豊富にあるので、普通に中華料理の店としてナイスだと思います。

特に店が押す”餃子”はイイ感じでして、これは是非とも水餃子も食べなければと思った次第です。

味はガチンコの中華料理ですし、ボリュームもなかなか、値段も普通にリーズナブルですので、長津田乗り換え勢はワンチャンあると思います。

と、言う訳で『虹虹』を偵察して来た結果、当たりの店である事が判明したので、みなさんも食べに行ってみて下さい。