【こってり】秋葉原のラーメンをガチにまとめてみたので御報告【あっさり】

秋葉原のラーメンをまとめてみた

秋葉原もほぼ食べ尽くした感があるので、そろそろ”まとめ記事”を出すタイミングではなかろうか?

みたいなモチベーションが高まったのでざっくりと”秋葉原のラーメン”をまとめてみた次第です。

ちなみに上の写真は筆者も好きだった『麺家きむら』のワンタン麺ですが、残念な事にコチラの店も再開発絡みで閉店してしまいました……。

『青島食堂』

秋葉原駅からはチョイと歩きますが、それでも常に行列な店と言えば『青島食堂』で御座います。

こちら筆者も大好きな店でして、秋葉原のラーメンと言ったら今は『青島食堂』が真っ先に頭に浮かびます。

いわゆる”長岡系ラーメン”でして、生姜の利いた醤油味のラーメンは客観的に観ても人気があります。

食べるべきは『青島チャーシュー』的なチャーシュー麺でして、秋葉原に来たなら必食の一杯です。

東京都千代田区 神田佐久間町3-20-1

営業時間 11:00~18:00(スープ切れ次第終了)

定休日 火曜日

『麺匠潮』

厳密には秋葉原では無いとも言えますが、秋葉原駅からの距離は『青島食堂』と同じなので秋葉原とす!

『麺匠潮』は”鶏白湯”が有名なのですが、筆者的には『にほんいち醤油そば』に注目して欲しいと思います。

詳しい事は当サイトの記事(リンク先)を読んで頂くとして、個人的にはもっと評価されるべきラーメン屋だと感じていて、一人でも多くの人に食べて欲しいと思います。

東京都千代田区 神田淡路町2-4-4 アール神田淡路町B1F

営業時間 11:00~19:00

定休日 日曜日

『田中そば店』

オープンと同時に行列店になった『田中そば店』でして、立地の良さもさる事ながら、やはりラーメンの味が多くの人に支持されている感じでしょうか?

筆者も食べてみたのですが、その味には文句の付けようがなく、確かに万人に勧められる一杯だと思いました。

あと夏は”冷やし”的な冷たいバージョンも出るので、そちらも是非試して欲しいと思います。

東京都千代田区 外神田3-8-3 第1針谷ビル1F

営業時間 11:00~21:00

定休日 年中無休

『志奈田』

『志奈そば田なかセカンド』がリニューアルしてメニューを一新、新たに『志奈田』として生まれ変わったパターンです。

個人的には前のラーメンも好きなのですが、新しい”煮干つけ麺”のテイストは秋葉原界隈には少ない、と言うか今の所他に無いのでワンチャンどうぞ。

あとラーメン的にはまったく関係ない話で恐縮ですが、店主が”仮面女子””雪乃しほり”さんのファンである事はアピールしておきたいと思います。

と、言うのを踏まえて”SPOT”さんの方で書いた記事がコチラでして、筆者はブロガーではなくライターである事を、ついでにアピールしておきたいですね!

東京都千代田区 外神田3-4-1

営業時間 11:00~15:00 17:00~20:45

日曜日 11:00~18:00

定休日 月曜日

『らーめん紬麦』

何気に筆者も好きな『らーめん紬麦』でして、コチラの麺とスープは結構”個性的”ですので未食の人は今すぐ食べに行って下さい。

若干、「ん?」って思うメニューもあるのですが、とりあえず『塩ラーメン』にチャーシュー増しは鉄板ですので、そこら辺から食べて欲しいと思います。

秋葉原には珍しい”和風”と言うか体に優しい感じのラーメンですので、うどんとか蕎麦的なノリで食べてみるのも一興かと存じます。

東京都千代田区神田 平河町1 第三東ビルB1F

営業時間 11:30~14:15 18:00~20:00

土曜日 11:30~15:00

定休日 日曜祝日

『饗くろ喜』(もてなしくろき)

その硬派な営業スタイルと安くはない価格設定、にも関わらず毎日行列とか賛否が分かれる『饗くろ喜』も忘れてはなりません。

とは言え、ラーメンマニアなら有り難く頂ける感じですが、一般人にそこまで勧められるかってのは難しい所でして、”まとめ記事”を読むライトユーザー層に向けて発信すべきか悩んだのですが、あえて言おう!

「とりあえず1回は食べるべきラーメン」

それで「やっぱ高いわ」と思うか「旨っ!!!」ってなるかは人それぞれでして、それで良いと思います。

大事なのは「1度は食べてみる事」でして、こういう感じのラーメンが自分に合うのか?納得出来るのか?みたいな感じで、1回くらい試して欲しいラーメン屋さんですね。

東京都千代田区 神田和泉町2-15 四連ビル3号館1F

営業時間 11:30~15:00 18:00~21:00(水曜日はランチのみ)

定休日 日曜祝日、水曜日の夜

『関取ラーメン竜軒』

秋葉原のラーメンを語るのに、この『関取ラーメン竜軒』を食べた事が無いとか有り得ない案件でして、美味しいとか不味いとかそういう次元を超越して、”秋葉原のラーメン=竜軒”って認識でよろしいと思いますし意義は認めません。

むしろ、秋葉原のオススメとか言って『関取ラーメン竜軒』が入っていない記事は、秋葉原の記事として全然駄目だと思うんですよね。

と、言う訳でとりあえず秋葉原へのリスペクトと言う意味も含めて、年に4回くらいは『関取ラーメン竜軒』でラーメンを食べて欲しいと思います。

東京都千代田区 外神田4-3-12

営業時間 10:30~20:00

定休日 年末年始

『超ごってり麺ごっつ』

秋葉原にもG系(ガッツ石松系)のラーメンはそれなりありますが、味と言う事で言えば『超ごってり麺ごっつ』でFAだと思います。(例えチェーン店でも)

まあ、筆者のオーダーを軽く間違えたのは万死に値するし絶対に許しませんが、ラーメンの味、ボリューム、コスパに関しては文句なく、そこら辺は私情を抜きにして客観的に評価したいと思います。

何故なら僕はプロだから。

東京都千代田区 神田松永町18-1 ビオレ秋葉原1F

営業時間 11:00~翌4:00

定休日 年中無休

『MAZERU』(マゼル)

秋葉原の”まぜそば”(油そば)と言えば『春日亭』もありますが、あえて言おう!

「MAZERUで良くね?」

ラーメン系は人それぞれ評価と言うか嗜好が違うので一概には言えませんが、筆者目線だと同じカテゴリーなら『MAZERU』に行っちゃうし、『春日亭』は他の地域でも食べられるので別にいいかなと。

と、言う訳で個人的には『MAZERU』1択ですので、是非みなさんも食べてみて下さい。

東京都千代田区 神田佐久間町1-14 第2東ビル1F

営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00

定休日 日曜祝日

『らーめん忍者』

正直、ラーメンの方は二郎インスパイアとしては微妙かなと思うのですが、逆に『油そば』となるとコスパが光るのでワンチャンあると思います。

逆に、そこしかチャンスが無いとは思うのですが、まあ秋葉原でコレ系の店は少ないので、そう言った意味では貴重だし1回くらいは食べてみてもいいじゃない。

東京都千代田区 神田松永町17-3 秋葉原妙見屋ビル1F

営業時間 11:00~22:45

日曜祝日 11:00~21:30

定休日 年中無休

『らーめん影武者』

正直、ラーメンの方は二郎インスパイアとしては微妙かなと思うのですが、逆に『冷し油そば』となると個性が光るのでワンチャンあると思います。

逆に、そこしかチャンスが無いとは思うのですが、まあ秋葉原でコレ系の店は少ないので、そう言った意味では貴重だし1回(略

東京都千代田区 外神田3-4-1

営業時間 11:00~21:00

日曜祝日 11:00~20:00

定休日 無休

『天神屋』

ネットでも評価が上がらない『天神屋』ですが、麺もスープも美味しいし麺大盛り無料なんで個人的には高評価で御座います。

確かに秋葉原からチョット外れたロケーションですのでアレなんですけれども、なんなら『饗くろ喜』や『青島食堂』に振られた時の抑えで覚えておいたらいいじゃない。

東京都千代田区神田佐久間町3-28

営業時間 11:30~21:00 土曜日11:30~15:00

定休日 日曜祝日

『ラーメン食堂粋な一生』

個人的にはそうでもないのですが、世間的には人気があるのでオススメには入るかなと。

とは言うものの、筆者もコチラの『塩冷製麺』は好きでして、夏になると食べたくなっちゃいますね。

東京都台東区 台東1-27-2 竹善ビル1F

営業時間 11:00~21:00(土日祝日は20:00まで)

定休日 無休

秋葉原ラーメンまとめのまとめ

昨今、”まとめ記事”と言うと大抵はキュレーションサイト(苦笑)みたいな奴ばかりですがあえて言おう!

「食べてもいないのに薦めるなボケ!」

大体、写真を他から調達(もしくは盗用)してるサイトは、食べた事のない店をネットの情報を継ぎ接ぎ(もしくはパクって)るだけでして、まったくもってナンセンス。

内容も「〇〇でオススメのラーメン20選!」とか書いちゃってて、まったくもって店舗を厳選しておらず、下手すりゃ全国規模のチェーン店までオススメしてますからね。

なんでこんなクソ記事を書くのかと言うと、ベスト3よりもベスト20の方がインターネットの検索で上位のページになるからでして、要するに中身はどうでも良く”金儲けの為”に書かせているのです。

ネットで検索すると誰もがページの上から調べるので、こんな姑息な手段を使って数字を獲ろうとする訳ですよ。

と、言う訳でクソ野郎共に俺が愛する秋葉原を適当にまとめられるくらいなら、俺がまとめちゃるわって感じで書いてみた次第です。

ちなみに若干、範囲が広くなっていますが秋葉原駅から徒歩圏内ですので、細かい事はキニシナイ方向でお願いします。

あと、「あの店が入ってないじゃん!」とかあるかもですが、それを始めると全店紹介になっちゃうし、まとめ記事的には”オンリーワンな店、個性的なメニューがある店”みたいなチョイスを提示し、あとは読者サイドで秋葉原に来た時に「今日はこのラーメンかな?」みたいな感じの記事が正解だと思うので、重複メニューと言うか系統が同じな店は省いてるので御了承下さい。

そんな感じでこうして見ると意外と秋葉原も幅広いラーメンが揃っているので、たまにはラーメン目線で秋葉原に行ってみたら良いと思います。

秋葉原

Posted by yellow