【家系】オダサガの『町田家』で10食限定の”豚バラチャーシュー麺”とか?【ラーメン】

『町田家』@小田急相模原店

神奈川県相模原市南区松が枝町25-15

営業時間 11:00~翌2:00(火曜日は18時から)

金、土曜日 11:00~翌3:00

定休日 年中無休

『町田家』Googleマップで表示

小田急相模原って家系多くね?

まあ、小田急相模原に限らずここ数年で家系ラーメンを名乗る店は増えたのですが、あえて言おう!

と、思ったけどわりと今までに何度も書いているので、今回は言わないパターンで御座います。

で。

とりあえず小田急相模原のどこら辺から手を付けようか3秒悩んだのですが、家系って事なら安定の『町田家』でどうでしょう?

むむ!

オダサガ店名物『豚野郎』ですと?

これはチョット気になる案件でしょうかね?

ちなみに『町田家』小田急相模原店には、2千円札、5千円札、1万円札を両替出来る”高額紙幣両替機”が備わってるのは超優秀だと思います。

『豚バラチャーシュー麺』(1020円)

はい、と言う訳で限定10食の『豚バラチャーシュー麺』がコチラとなります。

安定の海苔3枚!

どうでしょう?

わりとコレ系って写真と実物が全然違う”パネルマジック”が炸裂する事もしばしですが、この『豚バラチャーシュー麺』に関しては再現度が高いと思います。

ん~……この写真に収まりきらない感じ……いいですね!

味の方も良好でして、適度に脂分は抜きつつも柔らかく煮込まれているし、バラ肉の美味しさもそのままですので、これならスタンダードな『ラーメン普通盛』(720円)にプラス300円ってのも納得で御座います。

気になるスープの方ですが、そこは流石に地域でも古くからやってる”家系ラーメン”の店ですので、しっかり家系な味だと思います。

まあ、食べた時間が昼チョイ前だったので、スープはちょいとライト傾向ですが、もうちょい遅い時間なら、もう一段は濃くなると思うので問題ないと思います。

逆に、このくらいの濃度の豚骨スープも悪くないですし?

麺は定番とも呼べる”酒井製麺”でして、これまた家系ラーメンとしての真ん中でして、家系ラーメンへのリスペクトが感じられますね。

ちなみに筆者、今回もオーダーは”普通”ですが、やはり家系は自分の好みでチューニングしてナンボって側面もあるので、ここら辺は個人の好みでオーダーしたら良いと思います。

ご馳走さまでした!

『町田家』オダサガ店 総評

ってか、『学生ワンコインラーメン』(500円)とかも学生的には神案件ですね!

町田にある本店と比べても、ちょいとスープはライトでしたが味的には問題なく、個人的には町田、相模原って事ならオススメ出来る家系ラーメンかなと。

もっとも町田には『奥津家』があるので、流石に地域で一番美味しいとまでは言えませんが、コスパも高いので万人にオススメしたいと思います。

コスパと言えば小田急相模原店はランチタイムは”ライス無料”(セルフサービス&お替わり可)でして、『町田家』の定番”キューちゃん”的な奴もフリー素材として活用出来るので、ここら辺も有効に活用したら良いじゃない。

筆者が行った時はワンマンオペ(一人営業、独り営業でも可)でしたが、全体的にスムーズかつ丁寧な接客で、店員さんのスキルの高さには関心した次第です。

さらに!

次回から使える”トッピング券”もしっかりした奴でして、何度も来て欲しいって熱い気持ちが伝わります。

と、言う訳でオダサガら辺で家系ラーメンを欲したなら、まずは『町田家』チョイスで良いと思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。