尾道ラーメン『正ちゃん』で美味しい”醤油ラーメン”を食べて来ました@東京都町田市

尾道ラーメン『正ちゃん』@最寄りは鶴川駅

東京都町田市能ケ谷町2-24-26

営業時間 11:00~13:30

定休日 火曜日&水曜日

『正ちゃん』Googleマップで表示

尾道ラーメンってどんな感じ?

筆者もいまいち”尾道ラーメン”(おのみちラーメンと読む)の定義が分からないので、Wikipediaでサクっと調べてみた所、「醤油味ベースのスープに平打ち麺、トッピングに背脂のミンチ」との事です。

ちなみに今では「鶏ガラスープに平子いわしを使ったスープ」が主体との事でして、大体はそんな感じと思って頂ければ幸いで御座います。

と、言う訳で意外と”尾道ラーメン”なるジャンルは町田&相模原に少ないと思うので、あえて微妙なロケーションにある『正ちゃん』に訪れてみた次第です。

なんと言うか……この圧倒的な隠れ家感が良いですね。

『醤油ラーメン』(650円)

こんな感じでどうでしょう?

ま、めちゃめちゃシンプルなビジュアルですが、むしろ本来のラーメンってこんな感じじゃありませんかね?

チャーシューも昔懐かしい豚の腿肉でして、いかにも昭和の”中華そば”って感じで御座います。

スープの方は確かに鶏ガラベースに魚介って感じですが、昨今のWスープと言うほどに強くはないので、わりとスッと入る感じです。

麺の方は平打ちではなく普通に細麺ストレートって感じですが、しっかりした美味しさのある自家製麺だと思います。

気になる”背脂”の方ですが、これはかなり控え目でして「言われてみたら入ってるかな?」くらいにライトな感じでして、むしろ昨今のラーメンに比べると、かなり脂は控え目である事も報告しておきましょう。

ご馳走さまでした!

尾道ラーメン『正ちゃん』 総評

と、言う訳でメチャ久し振りに食べた”尾道ラーメン”ですが、麺も平打ちではなく、背脂感も薄めなので、あまり”尾道ラーメン”を意識しないで食べられた予感です。

まあ、尾道ラーメンを語るほどに食べて来た訳ではないので、筆者的には普通に美味しいラーメンって印象でして、地元の人達に大人気なのも納得した次第です。

トッピングもシンプルな感じですが、逆にこれで十分な可能性……あると思います。

あとセットメニュー的なのも人気だったので、そこら辺もワンチャンあると思います。

ちょいと公共の交通機関で行くのはシンドイ感じのロケーションですが、駐車場は6台、7台くらい駐車出来るのは便利ですな。

一応、鶴川駅からも徒歩で来れるので、電車勢もワンチャンあるんじゃなかろうか?

そんな感じの『正ちゃん』でして、とりあえず普通の醤油ラーメン的な何かとしてオススメですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。