【相模原】『らーめん鷹』でラーメンを食べる日【オダサガ】

『らーめん鷹』@小田急相模原

神奈川県相模原市南区松が枝町8-12

営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00

定休日 水曜日

『らーめん鷹』Googleマップで表示

それとなく小田急相模原

相模原市民であれば常識なのですが、4月になって他所から引っ越して来た相模原初心者の為に、あえて言おう!

「相模原とオダサガは全然ちゃうで!」

ゆえに待ち合わせとか店の場所を指示する時は、必ず相模原と小田急相模原(オダサガ)を使い分けて下さい。

そんな”相模原あるある”からの『らーめん鷹』ですが、どうも筆者の訪れるタイミングで店が開いてなかったりして、なんだかんだと時は過ぎ、月日は流れ、”最上もが”はでんぱ組.incを脱退、北のカリアゲやトランプ大統領がノーベル平和賞の受賞者候補として評価される等々もう人類は駄目かも知れんねと思っていた日々、マイメモリーですが逆に一周回って『ラーメン鷹』のターンになりました。

『ラーメン』(700円)

すでに『ラーメン鷹』モチベの時期は過ぎていたので、今更何を食べようか悩んでみたのですが、そこはベーシックな『ラーメン』(豚骨醤油)が記事的にはベストかなと思った次第で御座います。

ま、なかなかな美味しそうなビジュアルでして、綺麗に乳化した醤油の色合いも濃いスープの色は、イイ感じではないでしょうか?

パッと見た構成ですと家系ラーメンを彷彿させえますが、ラーメンの味的には別物である事を報告しておきたいと思います。

気になる味の方ですがスープの方はライトな印象で、雑味少なくクリアな方向性って事だと思います。

ちなみに魚介系の節感は低めだった様な?

しいて言うならタレの方に酒と言うか味醂(みりん)的な甘さがある様な無い様な?

ここら辺はチャーシューの仕込みで使った煮汁の関係かもですが、野菜の丸さとは違う味わいがある様な気がしました。

麺の方は平打ちの中太ストレート麺でして、何度かのモデルチェンジの結果、今はコチラに落ち着いた様ですね。

筆者的にはスープとのバランスも良く、全体的にまとまった感のある一杯だと思います。

ご馳走さまでした!

『ラーメン鷹』 総評

場所柄、学生サービス等はあるのですが、社会人的にはランチタイムの”半ライス無料”みたいなポイントでワンチャン如何でしょうか?

ぱっと見た感じのイメージと言うか家系ラーメンのつもりで食べると「あれ?」って思う部分はあるかもですが、実際に食べると家系とはまったく別物である事は分かると思うので、最初からモチベーションをコッチに絞れるかどうかが大事だと思います。

と、言う訳で筆者的にはなかなか美味しいラーメンだとは思ったのですが、遙か彼方から小一時間かけて食べに来て欲しいみたいな推しと言うか、何かしらのアピールポイントを提示せよって言われると、難しい部分もあるでしょうか?

とは言え、ラーメン的には美味しいと思いますし、値段もボリューム相模原平均、特にディスる要素も皆無ですので、オダサガら辺に行ったなら選択肢のひとつとして『らーめん鷹』の存在を覚えておいて欲しいと思います。