スパゲティ屋『青山』ガーリックスパゲティをミートソースで食べてみた@相模原

スパゲティ屋『青山』@相模原

神奈川県相模原市緑区青山2324-4

営業時間 11:00~22:00

定休日 水曜日

『青山』Googleマップで表示

いつも気になる”あのお店”的な?

筆者、宮ヶ瀬と言うか”リヴァスポット早戸”には良く通っていたので、この『青山』はオープンした時から存在自体は知っていました。

とは言え、早朝はオープンしていないし、帰りは魚を沢山持っている(ビニール袋に入れたままバイクで帰宅派w)ので、1度も食べた事がないと言う罠で御座います。

バイクで宮ヶ瀬に行く時は別ルートですし、ある意味『青山』で食べるチャンスが無かったのですが、そろそろ行くべきタイミングと判断した次第です。

『ガーリックスパゲティミートソース』(900円)

基本の『ガーリックスパゲティ』は800円ですが、プラス100円で”トマト、ホワイト、ミート、カレー”の各種ソースが選べるので、ビジュアル面の強化的な意味も含めて人気がありそうなミートソースにしてみました。

ちなみに各種パスタは追加300円で大盛りにする事も可能である事を補足しておきましょう。

いつも釣りの帰りに『青山』の前を通ると、ニンニクのめっちゃ美味しそうな香りがしていたので、食べるならニンニク系と決めていた次第です。

ちなみに『ガーリックスパゲティ』は、ニンニクとチーズで味が付いているスパゲティでしょうかね?

まあ、ニンニクだけだとペペロンチーノに近くなってしまうので、チーズでワンクッションは有りだと思います。

パスタの方は定番のバリラ、太さからしてスパゲティーニって感じでしょうかね?

これは筆者も家にストックしている定番のパスタでして、テフロンダイス系なら安定の銘柄で御座います。

んで。

ミートソースの方はしっかり詰めて(煮詰めて)あり、なかなか美味しいんじゃなかろうか?

そして!

あまり調味料は足さない筆者ですが、この謎調味料を試してみたところイイ感じだったりして?

と、言う訳で全面的に追加してみた次第です。

ご馳走さまでした!

スパゲティ屋『青山』 総評

いや、オープンした時は正直、「こんな場所で大丈夫なんですかね?」と思っていたのですが、すでに23年近く続いているって事実があるので大丈夫って事ですな。

写真を見ると分かるのですが、何気に増築を繰り返している感じでして、日に日にお客さんが増えていった事を物語っております。

相模原に住まう人の金銭感覚でみるとリーズナブルな値段設定とは言えないかもですが、都内的には安いくらいですし、やはり『青山』の料理の美味しさと”ロケーションの良さ”は魅力かなと感じました。

他にも『青じそのスパゲティ』(1000円)とか気になるメニューもあるので、筆者的にも再訪したい店である事は間違いありません。

まあ、そんなに眺望が良い訳ではないのですが店の裏側のテラス席は、今でこそ屋根が付いたものの、十分に自然を感じる開放感がありまして、階下に流れる川のせせらぎ、たまにやってくる野鳥などなど、相模原の田舎っぽさ良い部分を感じる事が出来ます。

ちなみにこんな小さな川ですが、良くも悪くも夜中になると鹿が通る獣道でもあったりします。

相模原も緑区、特にコッチの方まで来ると宮ヶ瀬ダム周辺も含めて、クソ田舎牧歌的な良さがあるので相模原市民って意外と恵まれている可能性……あると思います。

と、言う訳でこの店の前はちょいちょい通る機会があると思うし、女子目線で考えると地域的にも『青山』1択ですので、是非みなさんもスパゲティ屋『青山』の美味しい料理を堪能してみて下さい。