「折り畳み傘って壊れ過ぎじゃね?」と思ったのですが?

折り畳み傘って超重要!

治安の良い日本ですが、何気に「傘と自転車はパクられる物」みたいな感じで認知されておりまして、あまり傘にコダワリを持っても無駄みたいな風潮があると思うのですが、あえて言おう!

「折り畳み傘ってメッチャ重要やんか!」

どうせ盗まれるか壊れるかで手元から消える運命ですので、筆者も今までは折り畳み傘に関してコダワリとか無かった訳です。

で、強風に煽られては破壊されコンビニで新しい折り畳み傘を買い直し。

再び強風に煽られては破壊されコンビニで新しい折り畳み傘を買い直し。

またまた強風に煽られては(略

何度めじゃ!

何度壊れたら気が済むんじゃワレ!!!

と、発狂した結果、どうやらコンビニで何度買っても永遠にループするみたいな結論に達しました。

ま、よしんばコンビニですぐに折り畳み傘を買えれば良いのですが、傘が壊れるシチュエーションだとコンビニに着く前にビショ濡れになるので、基本的に傘は壊れない方が良い。

むしろ応用的にも壊れない傘が必須では、なかろうか?

『中国製の折り畳み傘』(2000円前後)

なんか商品名が超長いので略すパターンですが、今は「最悪、盗まれても泣かないで済むかな?」くらいの価格帯の傘は中国製ばかりですので、ここら辺から選択するしかありません。

ちなみに筆者がコチラの商品を選んだ理由は、一応は傘骨の一部にグラスファイバーを使っていて軽量、かつ高強度みたいな感じで選びました。

言うても重さは610グラムあるので軽量とは言い難いのですが……。

ここら辺、傘骨の本数が減ると軽量化されるのですが、強風で煽られて壊れてしまっては無意味ですので、”絶対に壊れないであろう強度と重さのバランス”みたいなニュアンスでチョイスしました。

傘骨8本でもソコソコ耐久力はあるのですが、中国製なので念の為に傘骨10本にしてマージンを確保しておいた方が無難ですかね?

メインのシャフトもちょいと太い感じでして、折り畳み傘だけれども普通の傘と同程度の強度は確保されている様に思えます。

ま、中国製だから過信は禁物ではありますが……。

ま、中国製ですのでぶっちゃけ期待値はゼロなんですが、Amazonから送られて来た商品は意外と高級感ある箱に入っていて、梱包とか商品の状態に関しては文句ない感じでしたね。

もっとも、次に同じ状態で送られてくるかと聞かれたら、そこは中国ですので謎としか言えませんが……。

傘カバーも必須である!

で、ついでに『超給水マイクロファイバー折り畳み傘用 傘カバー』みたいなのも買ってみました。

大抵の折り畳み傘にはカバーが付いてはいるのですが、あのカバーって防水でもなく吸水性に長けているって訳でもなく、ほぼ存在価値のない奴ですので捨てちゃう感じでどうでしょう?

この商品はカバーの内側にマイクロファイバーが貼ってあって、かなり水滴を吸収してくれます。

筆者も使ってみた所、ちゃんと傘の水滴を払ってから折り畳み、このカバーに収納すると鞄の中が悲惨な感じになる事はなかったです。

まあ、連続で3回くらい乾かさずに使うと吸水しきれず、鞄の中身が全滅する可能性はありますが、2回までなら絶対に大丈夫な事は確認済みで御座います。

3回目も普通に耐えるとは思いますが、そこら辺からはカバーごと”ビニール袋”に入れて鞄に入れた方が安全かなと。

『中国製折り畳み傘』 総評

やはり中国製ですので品質には疑問の余地があり、今の所は縫製等も問題は無さそうですが、あとはどのくらい耐久性があるかですかね?

ちなみにここ最近、風が強かったり雨だったりした中、この商品を使ってみたのですが、何度か「あ、ヤベェかも!」みたいな瞬間も見事に耐えてくれたので、少なくともコンビニで買う折り畳み傘よりも強度はあると思います。

大きさも手頃な感じで、このくらいの大きさなら合格じゃないでしょうかね?

これより大きいと流石に重いので携帯性を考えるとコレが限界だと思います。

ちなみにAmazonのレビューには「生地の撥水性が凄い!」って書き込みが多数有りますが、日本語が怪しかったりするし、筆者が使ってみた感じ特に撥水性に優れた生地って感じではなかったですね。

ま、”Amazonあるある”って事でレビューは疑って掛かるのが正解かなと。

あと大事な事なんで書いておきますけれども、傘ってやはり黒が一番多い(ビニール傘を除く)ので、出来れば他の色にした方が間違って持って行かれる可能性を減らせるのでオススメで御座います。

ま、盗まれるパターンはどうにもならんのですが、派手な傘と黒い傘があった場合、犯人の心理的には目立たない”黒い傘を盗む”事が多いので、多少は盗難も防げる可能性……あると思います。

この傘に似た商品も沢山あり、値段も似たり寄ったりですが、コチラの商品は傘のフチの部分が”反射素材”的な何かで夜間の視認性が良いので、それも購入する理由のひとつであった事も報告しておきましょう。

と、言う訳で特に現時点では欠点が無い感じですが、なんか傘の”自動開閉スプリング”みたいなのが強烈でして、周囲の安全を確認して傘を開かないと、自分も含めてびっくりさせる事になるので注意して下さい。

恐らくみなさんの予想の斜め上のスピードで傘が開くので、初回は100%驚く事になるかなと。

そんな感じで今回はまったく食べ物に関係ない感じですが、筆者も時には胃を休める日が必要ですので、こういうネタを挟む事があるので御了承下さい。