『エチオピア』本店で”チキンカリー”を食べる!@神保町

『エチオピア』本店@神保町

東京都千代田区神田小川町3-10-6

営業時間 11:00~22:00

日曜祝日 11:00~20:30

定休日 無休

『エチオピア』Googleマップで表示

『エチオピア』本店こそ至高!

ま、そこは人それぞれ好みがあるので簡単には決められないのですが、普通のカレー好きなら『ボンディ』辺りだと思いますが、コアなカレークラスタであれば神保町のナンバーワンは『エチオピア』って人が多いんじゃないでしょうかね?

どちらのカレーも美味しい事は間違いないので、そこは気分で使い分ければ良いと思いますが、それぞれの店の特徴とか長所を知っておくのは凄く大事な事だと思うので、ココは一発ガツンと書いてみる事にします。

言うまでも無く『エチオピア』のコアタイムは必ず満席になるので、ちょいと時間を外すのが正解!

そして!

すでに欧風カレーと言うか”神保町カレーあるある”なのですが、この『エチオピア』もジャガイモ的なポティトゥがやって来るので注意して下さい。

ま、馴れてる人なら問題ないのですが、初めての人だと答えを見つける事が出来ずに、「ってか、カレーどころじゃねぇ!」って感じになりがちな罠です。

『チキンカリー』(900円)

と、言う訳でコチラが『エチオピア』の『チキンカリー』、辛さはゼロ倍で御座います。

いや、筆者的にはいきなり10倍でも20倍でも問題無いのですが、まずはデフォルトの辛さを伝える必要があると思うので、ここは記事としての価値を重視してみた次第です。

ま、筆者は原理主義者ですのでカレーを選ぶ時は”チキンかマトン”の2択、ジャパニーズカレーならコスパ重視でポーク、欧風カレーならビーフみたいに分けていますが、普通の人は好きなカレーを食べてみたら良いと思います。

んで。

気になる味の方ですが、そこは流石の『エチオピア』でして、まさにソレっぽいスパイシーなカレーがエンジョイ出来ると思います。

ここら辺は壁に貼ってあるんで、それぞれのスパイスの効能とか読んでから食べると、なんとなく健康になった気分に浸れるのでオススメでしょうか?

確かにスパイスもふんだんに使われているのですが、それにカウンターを当てる感じで大量の野菜が溶け込んでいるので、ゼロ倍の辛さなら辛さで悩まされる事は無いと言っておきましょう。

ま、メチャ分かりやすく言うと「ボンカレー辛口のチョイ上くらい」って感じでFAですね。

あと『エチオピア』はちょいちょいボリュームもある感じですので、女子であればライス少な目オーダーも正解だと思います。

あと食後に出るアイスが秀逸でして、さりげなく辛さをリセット出来るので食後も爽やかな気分で帰れるのはナイスだと思います。

つまり11時~14時に行くと幸せになれるって事ですかね?

ご馳走さまでした!

『エチオピア』 総評

そんなこんなで”辛さゼロ倍”であれば初心者にも優しい感じの『エチオピア』でして、やはりカレーに興味があるなら1度は食べるべきカレーだと思います。

で、ハマる人はハマってどんどん『エチオピア』で辛さを上げてく感じになると思うのですが、あえて言おう!

「自分でセーブしなきゃ駄目!」

辛さは味覚と言うよりも痛覚系でして、上限知らずにエスカレートしてしまう危険性もあるので、自分で線を引く必要があるんじゃなかろうか?

確かに辛い料理も食べられた方が幸せではありますが、辛いのを食べられる事が偉いって訳ではないので、無意味な辛さに走るよりも、もっと普通にカレーの美味しさを追求する方が奥が深い可能性……あると思います。

ま、何はともあれ『エチオピア』は良いカレー屋さんですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。