【食べ放題】秋葉原に『きづなすし』がオープンしたので調査してみた【24時間営業】

『きづなすし』秋葉原店

東京都千代田区外神田1-15-18 奥山ビル

営業時間 24時間営業

定休日 年中無休

『きづなすし』Googleマップで表示

24時間営業&食べ放題ですと?

”24時間営業”しかも食べ放題のコース有りって事でして、かなりのパワーワードで推して来る『きづなすし』でして、それが秋葉原にオープンしたとなると、筆者的には行かざるを得ない案件で御座います。

と、言う訳でサクっと取材申請をしてから、『きづなすし』秋葉原店に行ってみました。

店内、いわゆる回転寿司ではなくガチな方の寿司店でして、筆者が予想していたよりも広く、そして豪華な感じのインテリアでした。

マジか。

筆者の感覚では銀座、六本木クラスの華美な雰囲気に思えますが、確かに秋葉原は外国人観光客が多いので、このくらいの方がインパクトがあるかもですね。

『歌舞伎丼』(税別1980円)

こんな感じでどうでしょう?

どこら辺が”歌舞伎”なのか小一時間な感じですが、このメニューは『きづなすし』歌舞伎町店発祥との事でして、『歌舞伎丼』ってのも分かりやすくて良いと思います。

とりあえず具と言うか魚の説明をしようと思ったのですが、あまりに種類が多過ぎるので写真を見て頂く感じで、お願いしたいと思います。

まあ、『きづなすし』のメインとなるネタは全部乗っている感じですし、仕入れによって多少は内容も変わるかもなので、細かい説明は無意味かなと。

ちなみに大事な事を報告しておきますと、蟹はちゃんと蟹を剥いた本物(缶詰ではない)でして、ネギトロ的なのも混ぜ物無しの、ちゃんとした”中落ち”である事はアピールしておきたいと思います。

お値段二千円超えですので一般庶民の感覚ですとリーズナブルとは言い難いかもですが、丼の中身を考慮すると値段相応のネタが入っていますし、丼には400円相当の『大名椀』(汁物)が付くので、お椀の分だけは確実に得をすると思った次第で御座います。

そして!

この『大名椀』(海苔椀と同じ)がイイ感じでして、海苔の香りと言うか風味が良く、筆者的も大変気に入った事を報告しておきましょう。

『寿司食べ放題コース』(税別3980円)

通常であれば『歌舞伎丼』を食べて終了するパターンですが、流石に「食べ放題の中身はどんな感じなのか?」を調べて来ないと怒られると思ったので、自主的に調べる感じです。

”中とろ、赤身、あじ、みる貝、こはだ、いかづけ(イカ)、ねぎとろ、いくら、うに”みたいなラインナップで如何でしょうか?

食べ放題には”大とろ”は有りませんが、筆者は”中とろ”派なので問題ありません。

むしろ、個人的には”光り物”の感じを調べたかったので、こんな感じのラインナップに落ち着きました。

結果、鮪も光り物も美味しい感じでして、特に物申すポイントは有りません。

確かに食べ放題ですと「高級ネタ以外を食べたら負けかな?」みたいな雰囲気もありますが、それはそれで飽きてしまうので、やはり自分の好きな寿司もラインナップに加えた方が、結果としては食べ放題をエンジョイ出来ると思います。

軍艦巻き系もそれそれ美味しかったので、ここら辺は確実に抑えておきたい感じでしょうかね?

カウンター席の方にあるケースもチェックして来ましたが、このネタなら安心して”食べ放題コース”をチョイスして大丈夫だと思います。

ちょうどランチタイム直前だったので、ある意味”一番ネタが多い時間帯”ではありますが、基本的には夜中でも全メニュー出るはずです。

むしろ食べ放題狙いであれば、混雑する時間帯を外すって作戦もひとつの正解だと思います。

ご馳走さまでした!

『きづなすし』 総評

回転寿司と比べると安くはない『きづなすし』ですが、そもそも魚の質が回転寿司とは全然違うので、そこら辺と比べるのはナンセンスで御座います。

『きづなすし』の食べ放題なら確かに安い回転寿司に2回行けると思いますが、「まあ回転寿司だから、こんなもんか?」みたいな妥協を2回するくらいなら、結果的に『きづなすし』に軍配が上がると思います。

ここら辺、それぞれのライフスタイルによって様々だと思いますが、筆者もちょいちょい寿司を食べる人でして、そうなると回転寿司に行っても魚的に全然満足出来ないので、回数をこなすよりも「一ヶ月に1回、ちゃんとした寿司を食べる!」みたいな形に落ち着きましたね。

と、言う訳でコチラの『きづなすし』は、その月イチに選ばれるのかって話ですが、あえて言おう!

「食べ放題、めっちゃお得であると!!」

確かに「中とろ&うに連発とか人としてどうなの?」って自主規制が入る場面もあるかもですが、広報担当者様も

「タッチパネルで注文出来るので高級なネタを沢山オーダーしやすいと思います!」

って事ですので、そこら辺は店側も”想定の範囲内”って解釈と受け取ったので、遠慮せずにガンガン攻めて欲しいと思います。

「ガンガン攻めて良し!」って書くと本部からクレームが入るかもですが、まあシステムと言うかルールに則った上でのオーダーならば、なんの問題もないでしょう。

むしろ、それが問題であればルール改正すべき案件ですので、ユーザーサイドではなく店舗側が対応すべきって事でFAです。

つまり、今こそ『きづなすし』に討ち入るタイミングである可能性……あると思います。

2時間食べ放題ですがラストオーダーは30分前ですので、そこら辺を考えると……普通の人でも男子で30貫(30個)、女子でも20貫はイケると思います。

つまり、高級なネタを軸にすれば誰にでも勝算はあると思いますし、筆者レベルだと40貫は余裕ですので、もはや勝ち確定なんじゃなかろうか?

他にも食べ放題には『飲み放題コース』(税別1500円)があるので、新年会とか忘年会で利用するのも有りだと思います。

ま、詳しいメニューとかシステムは『きづなすし』公式サイトにあるので、気になる人は調べてみて下さい。

と、言う訳で24時間営業も便利ですが、何気に”回らない寿司食べ放題3980円(税別としても)”は神だと思うので、是非みなさんも『きづなすし』の食べ放題を試してみて下さい。