『味噌太善』が味噌ラーメン専門店としてオープンしていたので御報告@秋葉原

『味噌太善』(みそたいぜん)@秋葉原

東京都千代田区神田平河町4-8 平河町山崎ビル

営業時間 11:00~翌5:00(日曜日は22:30まで)

定休日 無休

『味噌太善』Googleマップで表示

しれっと『味噌太善』に看板替え!

久し振りに秋葉原のランチタイムに取材があったので、それとなく記事化した店をチェックしてた所、かなりの店が閉店していた事実……あると思います。

ん~……こういう日が来る事は分かっていたのですが、やっぱ寂しいモノですな。

とは言え、望まれているかどうかは謎ですが、こうして記事化してアーカイブとしてデジタルながらも残しておくのは、何年後、何十年後かに意味が出て来ると思います。

で、その中のひとつが今は亡き『塩たいぜん』ですが、あえて言おう!

「味噌太善ですと?」

これほど露骨に看板だけをチェンジするとか正気の沙汰ではありませんが、下手に隠すよりも正直でよろしいと思います。

と、言う訳で全然気乗りしない感じは否めませんが、一応は秋葉原の新店?ですので食べてみた次第です。

『味噌ラーメン』(690円)

正直、今回はかなり期待値が低いので、「基本とかデフォルトとかそんなチャチなもんじゃねぇ、むしろ一番安いラーメンしか食べないぜ!」って感じです。

前と同じで麺の大盛りは無料ですので、そこは迷わず大盛りチョイスで御座います。

なんなら面倒なので券売機の写真すら撮らない勢いで。

結果、こんな感じですが如何でしょうか?

思ったよりもイイ感じの野菜感、写真からも濃厚なスープの感じが伝わって来ますな。

ちなみにスープは豚骨ではなく、まさかの”牛骨”との事。

マジか!

ちょっと盛り上がって来た気がしないでもない!!

業務用の大型圧力鍋があったので、それでガンガンに牛骨を炊き出していると思うのですが、なかなか濃厚なスープでしてコレは美味しいと思います。

豚骨よりも牛骨の方が滑らかでマイルドなスープになるんで、わりと一時期流行ったものの”狂牛病騒動”で全滅し、その騒動が忘れられつつある昨今、再び”牛骨スープ”を出す店が出て来た感じですかね?

麺の方はゴワっとした極太縮れ麺との事で食べ応えも抜群!

これは迷わず大盛りにした方が正解だと思います。

そして!

卓上調味料が豊富なのも『味噌太善』のポイントでして、筆者はフライドオニオン(揚げタマネギ)を試してみましたが、コレがハマる感じで御座います。

筆者は”店が出す基本の味”で食べる派ですが、このスープはフライドオニオンを試さざるを得ない衝動!

同じくフライドガーリックとか”マー油”も要注目でしょうか?

ここら辺を使うとスゲーイイ感じになる可能性を秘めているので、何度か通って自分好みのチューニングを探し出す必要があるかもですな。

ご馳走さまでした!

『味噌太善』 総評

ま、前の店は無かった事にして”完全に無”の状態から評価しますと、なかなか美味しい味噌ラーメンの『味噌太善』って事で良いと思います。

味噌の方もしっかりした香ばしさとコクがあり、牛骨スープとのマッチングもなかなかですね。

と、言う訳で味的にはディスる要素もなく、秋葉原の美味しい味噌ラーメンとしてオススメ出来るんじゃなかろうか?

しいて言うなら、店員さんが少ないし店の1階と2階を頻繁に行き来しているので、今の時給がいくらかは知りませんが、もっと給料を上げてやって欲しいと思います。(切実に)

調理の方も一人で無双していましたが、チャーハンとか入ると無理ゲーですので、そこら辺も一考の余地があるかなと。(あっしが決める事じゃないけども)

と、言う訳で思ったよりも美味しいと言うか、牛骨の味噌ラーメンって意味でもイイ感じなので、是非みなさんも『味噌太善』に食べに行ってみて下さい。