【麺屋歩夢】『小汁無し』とか汁無し系が解禁されたので御報告@相模原【G系】

『麺屋歩夢』@淵野辺本町ら辺

神奈川県相模原市中央区淵野辺本町3-29-13

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

(日曜日は昼営業のみ)

定休日 月曜日

『歩夢』Googleマップで表示

『汁無し』リターン!!

と、言う訳で今、相模原で一番話題のラーメン屋さんである『麺屋歩夢』が解禁したとの情報をキャッチしたので、マッハで食べに行く感じでどうでしょうか?

ちなみに前回は1日限りの限定だったのですが、今回は味も変えての”本番仕様”みたいな事らしいので、これは要チェック案件で御座います。

『小汁無し』(830円)

如何でしょうか?

コールは「ニンニク、ヤサイ、アブラ」でして、コレ系としては標準的な感じだと思います。

んで。

ヤサイが盛りきれないと言うか、無理して盛ると混ぜれなくなるのでコール分は別皿で出る感じのナイスプレイです。

ん~……相変わらずアブラがエロいですな!

ってか、先日は『ラーメン二郎めじろ台店』に行ってた訳ですが、やはり『麺屋歩夢』のアブラはコール必須かと存じます。

アブラとヤサイだけでジオン公国はあと3年戦えると思いますね。

そして!

今回、あえて『辛い小汁無し』をスルーしたのは、前回とどこが変わったのかを知りたかっただけなので、あえて言おう!

と思ったのですが、ちょっと一言では言いがたいので3行で書きますと、一味的な辛い成分が無くなって、替わりに魚粉的な何かが加わった気がしますね。

ブラックペッパーのアクセントはそのままだと思います。

ま、その他の部分は同じだと思いますが、すでにG系としての完成度の高さはヤヴァイ感じの『麺屋歩夢』ですので、逆に語る事もなければ物申す事もありません。

フライドオニオン的な奴がタレを吸い込み麺に絡むので、かなり濃いめな味付けとも言えますが、そこは卵でマイルドにする事が出来るので、なんら問題ありませんね。

前回、卵1個だとマッハで無くなったので、今回は半分くらいまで卵を使わずに食べ進んでみたら、意外とイイ感じの配分になった事を報告しておきましょう。

普通のラーメンよりも味の変化を前半と後半でガラリと変える事が出来るのも、『小汁無し』の魅力かなと。

ジャンクな味わいってのとは違いますが、悪魔的な美味しさがあると思いますね。

ご馳走さまでした!

『小汁無し』 総評

って感じですので、今回も大変美味しく頂けた一杯となり、コレは色々とヤベーなと再確認した筆者で御座います。

まず、家からも遠くないのでG系を欲したら無条件で『麺屋歩夢』に行ってしまう可能性……あると思います。

これは痛風とか成人病とかデブるとかそんなチャチなもんじゃねぇ、もっと恐ろしいものの片鱗を味わう事になる気がしますが、そこは自重して月3くらいのペースに抑えたい筆者です。

(他にも色々食べなきゃならんので)

と、言う訳でこれはいよいよ相模原のラーメンが始まった感があり、恐らく相模原の歴史で考えても2018年はかなりの”ラーメンヂカラ”と思った次第です。

今後の展開と言うか次のメニューは”つけ麺”だと予想されるので、是非みなさんも『麺屋歩夢』の動向に注目してみて下さい。

現場からは以上です。