『鴨福』鴨の出汁を使ったラーメンとか絶対に好きだろ~@八王子

鴨だしらーめん『鴨福』@八王子

東京都八王子市新町1-17 SSビル1F

営業時間 11:45~14:30 18:00~21:00

定休日 火曜日

『鴨福』Googleマップで表示

鴨の出汁でラーメンですと?

5月と言うのにメッチャ寒い感じですので、本日は流石にバイクで相模原を巡るのは無理と判断、普通に電車で行ける八王子をチョイスです。

とは言え、わりと”八王子ラーメン”は一通り食べた感じですので、新たに開拓する必要がある可能性……あると思います。

ま、何気に八王子駅の周辺はラーメン屋さんが多いので、そんなに難しいミッションでは無いんですけどね。

町田もラーメンが多いってイメージですが、実際に徒歩圏内のラーメン屋さんを数えたら、八王子の方が多いかもですな。

『鴨醤油らーめん』(800円)

こんな感じでどうでしょう?

ベーシックなラーメンは他にも『鴨塩らーめん』(800円)ってのが有りますが、やはり鴨には醤油かなと思うし、醤油の使い方を知りたいのでココは醤油味を頂きます。

ネギと麺のビジュアルが同化してて分かりにくいので、ぱっと見た感じはラーメンに見えないですな。

だが、しかし!

鴨と言えばネギとの相性は抜群ですので、このネギ感は正解だと思います。

そしてチャーシュー的な何かは鴨肉を低温調理した奴でして、ここら辺もイイ感じで御座います。

わりと鴨肉のチャーシューとかって市販品を使う店があるのですが、この『鴨福』は自家製だと思います。

スープの方は思ったよりも鴨感は低めかもですが、クリアな清湯スープですのでこのくらいで丁度良いのかもですね。

そして!

やはり『鴨福』と言えば、この圧倒的な平打ち感ある自家製麺ではなかろうか?

一瞬、うどんに見えるくらいの幅広感ですが、フスマの入った全粒粉も合わせているので、小麦の風味はイイ感じで御座います。

ちなみに食券を渡す時に細麺をオーダーする事も出来るっぽいのですが、やはり初見であれば店のオススメから食べるべきですので、細麺は2回目以降に試すのがベターですね。

ご馳走さまでした!

鴨だしらーめん『鴨福』 総評

そんな感じの『鴨福』でして、やはり鴨を出汁に使ったラーメンとなると”和風”なイメージですが、実際に食べてみると”意外とラーメン”みたいな結論になりました。

個人的にはやはり平打ちの自家製麺と鴨出汁スープの相性が良く、オリジナリティーも含めて価値ある一杯かなと。

ま、鴨とネギな時点でどう転んでも美味しい予感しか無い訳でして、昨今のヘヴィーなラーメンと違いスルッとイケちゃうので、そんな気分の時にオススメで御座います。

ちょいと八王子駅から歩きますが、バスに乗ったりするほどの距離でもないので、是非みなさんも『鴨福』の美味しいラーメンを食べに行ってみて下さい。