移転した『悠河らーめん』で”悠河スペシャルつけ麺”を食す!@町田

『悠河らーめん』@東京都町田市

東京都町田市小川5-18-5

営業時間 11:30~13:30 17:30~23:00

(定休日前は21時閉店)

定休日 月曜日(祝日の時は翌火曜)

『悠河らーめん』Googleマップで表示

移転した『悠河らーめん』に行く日

町田から移転すると言う話が出て”かなりの月日”が流れた感じの『悠河らーめん』でして、本当にオープン出来るのかって思っていたら、意外とあっさりオープンしたパターン。

しかし!

ぶっちゃけ町田駅からスゲー遠いし、人が全然通らない通りなので、なんでこのロケーションを選んだのか小一時間ですが、あえて言おう!

「行くか行かないかは人それぞれであると!」

まあ、筆者的にはスゲー遠いんで無理ゲーと思うのですが、人によっては逆に近くなったかもだし、とりあえずラーメンの情報として提示しておいて、行く行かないは読者の判断に委ねるのが正解かと存じます。

『悠河スペシャルつけ麺』900円

この日は夏日だったので”つけ麺”的な何かをチョイスさせて頂きました。

筆者が好きなのは『ニンニク胡麻辛』みたいなラーメンですが、さすがに暑い日は遠慮したいし、サイト的にもメニューが被ってしまうのでノーチャンスです。

どうでしょう?

食券を渡す時に麺量を普通と大盛りが選べたので、そこは迷わず大盛り1択で御座います。

結果、それなりなボリューム感じゃなかろうか?

写真で見た通り、”チャーシュー1枚、ワカメ、メンマ、コーン”って感じの構成でして、それなりスペシャルな内容ですかね?

スープの方にも肉的な何かが沈んでいるので、具材飢饉が発生する事は無いと思います。

分かりやすく表現すると担々麺のスープみたいな感じの”つけダレ”ですので、一番最初に大きく混ぜてから麺を入れた方が良いですな。

麺は全粒粉も配合しているのかフスマの見える感じでして、細麺ながらもチカラ強い感じ。

可も無く不可も無しな印象ですが、まあコレはコレで良いと思います。

筆者の好みで言うと、もうちょい太麺な方がスープに合いそうな気がしますが、そこら辺は好みの差って事で。

あと卓上には花椒があるんで、いわゆるシビレ系を追加したい時にセルフで追加出来るのはナイスだと思います。

ご馳走さまでした!

『悠河らーめん』総評

個人的には、やはり『悠河スペシャルつけ麺』よりも『ニンニク胡麻辛』かなって結論になりましたが、とりあえず店がオープン出来たって事で良しとしましょう。

ただし最初にも書きましたが場所が超悪くて、恐らくネットで検索しない限りは誰も行く事が出来ないレベルですので、そこら辺は不安材料でしょうかね?

もう1本、メインの通りなら多くの人の目に入ると思うのですが、今の場所だと厳しいかなと。

一応、駐車場もあるけど……分散し過ぎて微妙としか。

ま、メニューはちょっと減ったものの、ラーメンの味自体はそんなに変わっていないと思うので、そこら辺は大丈夫だと思うのですが、昔が便利な場所だっただけに、いかに賃料が安いとは言えロケーションに問題が有り過ぎる感は否めません。

と、言う訳で場所的にビミョーになって、魅力半減だとは思いますが、それなりファンの付いていた店ですので、好きな人が昔の味を求めて食べに行ってみては如何でしょうか?