【居酒屋】大衆酒場『五の五』で定食とか”サメの心臓”を食べた話@神田駅南口【定食】

大衆酒場『五の五』(ごのご)@神田

東京都千代田区鍛冶町1-2-12 JR高架下鍛冶町1丁目共同ビル

営業時間 11:30~23:30(23時ラストオーダー)

土日祝日 12:00~23:30(23時ラストオーダー)

定休日 年中無休

『五の五』Googleマップで表示

今宵は神田でどうでしょう?

秋葉原辺りもそこそこ制覇した感じでして、そろそろ神田でどうでしょう?

と、言う訳で基本的には「グーグル検索上位」を狙う為に新店のチェックは欠かせない感じでして、今回の”お題”は大衆居酒屋『五の五』で御座います。

店の外観、いわゆる”大衆酒場”のイメージを三次元化した感じでして、ブルーのタイルが渋いですな!

店内もそれとなく昭和な雰囲気を醸し出していて、ガチ昭和世代にはウェザリングが足りないかもですが、平成世代にはマッチすると思います。

テーブル席は基本的に2名用のを使っているので、組み合わせる事である程度の人数まで対応出来る感じでしょうかね?

勿論、筆者の様なボッチ様にも優しいカウンターがあるので、誰にでもワンチャンあると思います。

圧倒的にレモンサワー推し!

とにかくレモンサワーが好きとか嫌いとかじゃなく、ココまでレモンサワーを推されたらビール党の筆者も試さざるを得ないんじゃなかろうか?

良くも悪くもレモンサワーにかける情熱は都内ナンバーワンだと思います。

「インスタ用レモンサワー(430円)ですと?」

しかも1日15杯限定とか超気になるじゃない?

結果、こんな感じで。

「お、おう……。」

みたいな反応が少なくないとは思いますが、店長のドヤ顔具合からして、これはかなりの自信作っぽいです。

ちなみに凄く簡単に作れそうなんで、ユーザーサイドの素朴な疑問として「なんで15杯限定なんですか?」って聞いたところ

「限定の方が売れると思って!」(店長談)

ま、そこまで笑顔で正直に言われると逆に何も言えないし、値段も普通なのでコレはコレで良いじゃない。

ちなみにベーシックスタンダードなレモンサワーは、こちらの『かちかちレモンサワー』(430円)でして、カッチカチに凍らせたレモン1個を使った贅沢なサワーとなります。

「で?」ってリアクションが多いと思うので補足しますと、氷は溶けると味が薄くなりますが、レモンだと逆にレモンの風味が広がるので味が濃くなります。

と、言う訳で今一瞬でも「へー。」って思った人は『かちかちレモンサワー』を飲んで下さい。

そして!

酒呑みにとって大事な事と言うか気になるコスパですが、この『かちかちレモンサワー』の場合、『追いチュー』(チューハイのみ280円)なるアイテムを使うと実質2杯チョイ飲めるので、『追いチュー』を使えば使うほどコストパフォーマンスが高くなるので、ガッツリ利用してみましょう。

『さば塩一枚焼き定食』税抜き907円

そんな感じでボッチエリートな筆者ですので、まずは『さば塩一枚焼き定食』を頂く事にします。

「居酒屋ちゃうんかい!」みたいな突っ込みはあると思いますが、まだ慌てるような時間じゃない……そういう事です。

と、言うのもちょいちょいリサーチしたら、『さば塩一枚焼き定食』はヤベーぞみたいな雰囲気だったので、どんなもんか実際に見たかったみたいな?

結果、どうでしょう?

思ったよりもサバが大きい……むしろ大き過ぎる可能性……あると思います。

これは絶対、美味い奴や……。

脂が乗ったサバなので「このボリュームはシンドイかな?」みたいな瞬間もあるかもですが、そこは”大根おろし”みたいなアイテムを使うとイイ感じに中和されるんで、まったく問題ない事を報告しておきましょう。

ちなみに『五の五』の定食は17時までオーダー出来るので、”仕事が忙しくてランチタイムを逃した勢”にもワンチャンあると思います。

さらに細かい補足を足しますと”新潟産こしひかり”を使用していながらも、「ご飯大盛り無料!」と言う神サービスがあるので、迷わず大盛りの方がベターですかね?

(筆者は普通盛りを食べましたが)

『気仙沼産サメハツ レバ刺し風』480円に続く