『おさ』の”洋風チャーハン大盛り”とか好きなんですが?@相模原

『洋風チャーハン』700円

ま、そこはひとまず大盛り(+200円)にするじゃない?

『おさ』初心者の為に3行で説明しますと、”お皿が四角くなったら大概は大盛り”と思って頂ければ幸いで御座います。

んで。

今更言うのもアレですが『おさ』は洋食屋さんですので、普通のチャーハンではなく、あくまでも『洋風チャーハン』ですのでよろしく。

気になる味の方ですが、写真を見ると普通のチャーハン、しいて言うならピーマンも入ってるかな?くらいのグラフィックですが、あえて言おう!

「結構、重めなチャーハンですょ?」

これはサラダオイルとかラードとか、そんなチャチなもんじゃねぇ、もっと牛的な脂を使っている(牛脂)みたいな感じでしょうか?

ゆえに米の一粒一粒がテカテカしておりまして、かなりオイリーなチャーハンに分類されると思います。

逆に、牛脂を使う事で牛的な風味が増しているので、味の方もヘヴィーになっていて筆者的にはハマるかもです。

ちなみに具的には”卵、玉ネギ、ベーコン、ピーマン”って感じで御座います。

で、せっかくハンバーグも食べたので、デミグラスソースをこうするでしょ?

すると(略

ご馳走さまでした!

『洋風チャーハン』総評

と、言う訳であらためて調べてみたら、過去にも『洋風チャーハン』を食べていた感じでして、記事がダブるかなと思ったのですが、そういう事もあろうかと今回は”大盛り”を食べたんで重複記事ではないと主張しておきましょう。

ま、写真を見れば一目瞭然ですが、『おさ』のハンバーグと『洋風チャーハン』を大盛りで食べると、かなりのボリュームですので素人にはオススメ出来ない諸刃の剣ですが、『おさ』のハンバーグにはライスが付属していないので、そこを『洋風チャーハン』の普通サイズにチェンジするのは有りだと思います。

もっとも、普通は『ハンバーグカリー』を食べてしまうので、この『洋風チャーハン』を食べる為にはかなり強い意志が必要でして、なかなか食べた事がある人も少ないメニューのひとつかなと思います。

そんな感じでチャーハンモチベで行く店ではないとは思うのですが、まあ相模原のチャーハンを語るなら『おさ』も食べておかなきゃと思うので、チャーハンクラスタの人達は食べに行ってみて下さい。