沖縄行ったら『ブルーシールアイス』で紅イモソフトクリーム食べるでしょ?@那覇市

『ブルーシールアイス』国際通り店

沖縄県那覇市牧志1-2-32

営業時間 10:00~22:30

定休日 無休

『ブルーシールアイス』Googleマップで表示

沖縄でアイスと言えば?

そもそもがオッサンにアイスを食べるタイミングがあるのかって話ですが、あえて言おう!

「沖縄は暑いから食べて良し!」

もっとも筆者が訪れた時はめっちゃ雨が降ってまして、春だと言うのにクソ寒かったんですけどね……。

ま、食べ歩きの為だけに沖縄に行った様なもんなので、筆者的にはスケジュールは消化出来たのですが、あまりアイスモチベではない可能性……あると思います。

『紅イモソフトクリーム』340円

よしんば暑い日だったら最高峰の『ブルーシールマウンテン』とかインスタ映えするので食べちゃう感じですが、そこまで食べたい感じの天気じゃないし、何より筆者はInstagramをやってないと言う罠。

とは言え、沖縄に来たら”紅イモ”的な何かも食べなきゃですので、結果的に『紅イモソフトクリーム』って感じに落ち着いた次第です。

逆に、沖縄でアイス言うたら『ブルーシールアイス』ですし、沖縄言うたら紅イモかなって思うのでチョイスとしては正解だと思います。

そんな感じで、半ば”義務”的な感じで食べてみたのですが、あえて言おう!

「めっちゃ美味いんじゃない?」

マジか!

正直、紅イモ舐めてたわ!

いや、実際にソフトクリームだから今もこうして舐めている訳ですが、「紅イモのソフトクリームとか味的にどうなの?」と思っていた過去の自分を叱りたい気分です。

紅イモの柔らかな甘さと風味がイイ感じでして、ソフトクリームとしてもそんなに甘くないので、わりと男子も好みの味かと存じます。

ご馳走さまでした!

『紅イモソフトクリーム』総評

『ブルーシールアイス』には他にも様々なメニューがあり、恐らくどれも美味しいとは思うのですが、沖縄言うたら”紅イモ”ですので、まずは『紅イモソフトクリーム』のひとつも食べてから、他のテイストをエンジョイして欲しいと思う筆者です。

ちなみに店内、イートインスペースもあるので、暑い日差しや雨から逃げる時にもワンチャンあると思います。

むしろ『ブルーシールサンデー』とか?

ま、何を食べても基本はアイスですので、絶対に外れない美味しさはプルーフされてるかなと。

ちなみに『ブルーシールアイス』は沖縄と言うか那覇市内の至る所にあるので、食べるチャンスはいくらでもあるかなと。

そんな感じで沖縄に行ったら『紅イモソフトクリーム』は必食ですので、是非みなさんも食べて見て下さい。