『町田商店マックス』でラーメン&チャーハンなどなど@町田

『半チャーハン』

と、言う訳で本日のメインとなる『半チャーハン』で御座います。

まあ、半チャーハンと言う名称ではあるものの、そこまで半分って訳でも無さそうなので、フルサイズと100円しか変わらない点に関しては、特に物申す事もないですかね?

構成としては”ネギ、チャーシュー、卵”って感じでして、普通と言えば普通だと思います。

気になる味の方ですが、これも普通っちゃ普通なんですけれども、逆に普通に美味しいので普通にオススメ出来るかなと。

もっとも、家系の場合は白米的なライスの方が魅力的な場合も多々あるので、あえてチャーハンを食べる意味があるのか小一時間ですが、『町田商店マックス』のチャーシューは燻煙してあって、そのスモーキーな香りが若干ですがチャーハンに移っているので、若干ですが普通よりも美味しいと思います。

ご馳走さまでした!

『町田商店マックス』総評

まあ、そこまで美味しいチャーハンを求めて訪れたって訳ではなく、店がリニューアルしたから「今でもスープ炊いてるのかな?」みたいな再確認って意味で食べに行ったので、本日の食事も満足出来たと報告しておきましょう。

ちなみに気にしない人にはどうでも良い情報ですが、『町田商店』はほぼ全てが工場で作ったスープに統一されていて、筆者が知る限りでは今でもスープを炊いている店を知らないですな。

んで。

この『町田商店』っぽい看板の家系っぽいラーメン屋は、ほぼほぼ同じスープと麺を使っているので、店舗による味の差は少ないです。

ですので淵野辺ら辺で「どこのラーメン屋が美味いか?」みたいな話も出たりしますが、『大和家』も同じ『町田商店』の製麺所から麺を卸していて、スープも店では炊いていない感じですし、『相模原商店』はそのまま『町田商店』と同じ、つまりラーメン談義としてそこら辺のラーメン屋を語り合ってもゼロ点でしょうかね?

同じ工場から出荷されたスープで美味い不味いを語り合うとか、まったく無意味ですし。

むしろ、ラーメンとして語るなら『町田商店マックス』の方でして、いわゆる”町田商店系列”を語るならば、是非とも食べて欲しいと思います。

そんな感じで『町田商店マックス』は良いモノですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。