【父のトンカツ】『道』で五目チャーハンを食べる@相模原【息子の中華】

『道』@相模原

神奈川県相模原市中央区青葉2-7-12

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

8、18、28日は昼営業のみ

定休日 水曜日

『道』Googleマップで表示

隠れた名店『道』の存在!

道路から一段高い場所にあり、もの凄く入りにくい感じの建物との相乗効果も相まって、イマイチ相模原市民にも認知度の低い『道』ですが、あえて言おう!

「料理の味は間違いないと!」

こういう隠れた名店を布教するのも筆者の仕事で御座いまして、地雷ギリギリのラインを果敢に攻めながらも、それなり美味しい店を見つけるのは結構大変な事をアピールしておきたいですね。

ちなみに『道』と言えば、「父の豚カツ!息子の中華!」みたいなキャッチだったと思うのですが、無理に両者の料理を融合した結果、かなり際どいメニューもあるので、ソッチ方面の店としても面白いと思います。

そして!

毎月”8、18、28日”の8が付く日は「道の日」と言う事で定食の一部が”888円”になるので、そこら辺も要チェックでしょうか?

『五目チャーハン』972円

28日に訪れたので限定ランチにしようか3秒悩んだのですが、ここはPV的にも手堅いチャーハン的な何かを食べてみる事にします。

いや、結構『道』には来ているのですが、いつも個性的なメニューばかり食べているので、意外とチャーハンを食べてなかったので。

どうでしょうか?

海老がチョイチョイ入っている感じの『五目チャーハン』でして、お値段それなり安くはない感じですが、海老ヂカラを考慮するとコスパ的には悪くないんじゃなかろうか?

気になる味の方ですが、流石に中華料理を得意とする店ですので、かなり本格的な中華料理店で食べるチャーハンっぽい味で御座います。

ま、いわゆる町中華と言うか、普通の町中にある中華料理屋さんと違い、そこまでのパンチと言うか化学調味料感はなく、上品な感じのチャーハンって方向性です。

とは言え、流石に中華料理のプロが作るだけの事はあり、素材の炒め加減などなど明らかに「ひと味違う上質なチャーハン」である事は間違いありません。

ちなみに筆者、わりと薄味派なのでコッチ路線のチャーハンの方がしっくり来るかもですね。

ん~……卵の炒め加減とか、そういう細かい部分のスキルは、流石に『道』って感じですな。

なんだかんだと『道』の料理はどれも美味しいんじゃなかろうか?

あと何気にスープが美味しかったりして、ここら辺もちゃんと日本人向けの味に整えられているのも高評価で御座います。

ご馳走様でした!

『五目チャーハン』総評

普段筆者が食べている町中華のチャーハンとは系統が違う感じですが、時にはこういうチャーハンも良くってよと思った次第です。

3行で説明すると、いわゆる横浜中華街とかにある、ちょっと良い店で食べるチャーハンとかって感じでしょうかね?

ま、普段食べる様なパンチの効いた味付けの”町中華チャーハン”、本場中国の味も素っ気もないシンプルなチャーハン、『道』の場合は本場中国のチャーハンを日本人のセンスでアレンジした意識高い系のチャーハンってジャンル分けで良いと思います。

ですので、人によっては町中華のチャーハンの方がメリハリがあって美味しいと思うかもですが、やはり料理としてと言うか調理技術的な面で見ると、こういう意識高い系のチャーハンも時には食べておいた方が良い可能性……あると思います。

あと大事な事なので書いておきますが、8が付く日の『道』はメチャ混雑するので、特に限定ランチ狙いで無ければ8が付く日は外した方がベターです。

と、言う訳でチャーハンも美味しい『道』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。