【焼肉】2018年は牛骨ラーメン的なのが流行ると思うんですけど?【ラーメン】

『焼肉はせ川』@相模台

神奈川県相模原市南区相模台4-11-6

完全予約制

営業時間 17:00~22:00

定休日:水曜日

電話番号 042-765-5858

『焼肉はせ川』(グーグルマップで表示)

『焼肉はせ川』で焼肉納め!

ま、普段から色々と食べまくっている筆者ですので、今更あえて海外に行く前に食べたいモノとか無いんですけども、やはり日本を離れる前に”焼肉納め”をしておかないとですよね?

しかも今回の出張は海外でも治安が悪く、会社的に外出禁止令が出ているので何も食べ歩けない可能性……あると思います。

ま、ぶっちゃけ今は東南アジアにテロリストが流れて来ていて、ちょいちょいショッピングモールなどで爆弾テロを繰り広げているので、それなり危険なのは否めませんが。

と、言う訳で生きて帰って来れないかもですので、最後の晩餐と思って予約してみた次第です。

肉はいつも通りの感じで!

もうさんざん写真もUPしたし色々と書いたので、もはや完全に書く事が無くなった可能性……あると思います。

しかし!

それだけ通っても飽きないのが『焼肉はせ川』の魅力と言うか”魔力”でして、なんだかんだと普通に焼肉をエンジョイしちゃう自分達が居るよね~

まずはドリンクをオーダーしたら肉を適当に頼みつつ、100円のポテトサラダを食べちゃう感じで。

そして毎回食べてる『上牛タン』とか?

このくらい(5㎜前後)の厚さがあると牛タンもメチャメチャ美味しいのに、なんでチェーン店は薄く切るんですかね?

薄く切って並べた所で、食べれば量も少なく美味しくも無い事はすぐにバレると思うんですけど。

そういう見せかけだけの小細工で客を呼ぶ時代は終わったと思います。

ま、ここら辺は流石に厚すぎだろ感が芽生えますが、「美味しい肉をチョットづつ食べたい!」みたいな胃腸の弱ったオッサン達には、こんな感じのを2切れづつ、何種類か食べるくらいが丁度良い焼肉の形で御座います。

あとはイベリコ豚とか?

ラム肉とか?

ホルモン系は種類が少ないかもですが、色々な肉があるの焼肉としては幅広くエンジョイ出来るのも、『焼肉はせ川』の醍醐味かと存じます。

『馬のシャトーブリアン刺し』1280円

筆者は前回食べたのですが、他のメンバーにも食べさせたかったので再びオーダーしてみた次第です。

ま、いわゆる普通の馬刺しを10とするなら、このシャトーブリアン的な部位は100に値する美味しさでして、その肉質の柔らかさも含めてマジヤヴァイと思います。

ぶっちゃけ、見つけ次第食べないと後悔する事になるでしょう。

『牛骨塩ラーメン』700円

ちょいちょい暑くなって来たので『冷やし中華』(800円)も超食べたかったのですが、この日は3名編成だったのでどちらか片方しか食べられないので3秒考えた結果、やはり新メニューの『牛骨塩ラーメン』をチョイスしてみました。

ま、冷やし中華は夏の間はやってると思うんで、日本に戻ったら食べれば良いでしょうかね?

んで。

こんな感じで如何でしょうか?

ここ最近、”丼&鍋”から”鉄鍋”スタイルになったみたいで、ちょいちょいこの器が登場している予感です。

気になる味の方ですが、しっかりした牛骨のスープがキテいる感じでして、これはラーメンではなく”雑炊”でも映えるスープかなと思った次第です。

全体的にはシンプルなラーメンなのですが、ニラの存在とか神だと思います。

さりげなくブラックペッパーで全体の味を引き締めるとかも芸が細かいかなと。

さらにチャーシュー替わりに”牛タン”がゴロゴロ入っているのも、『焼肉はせ川』っぽくて良いですな!

ま、鍋で出て来る時点でボリュームに関してはお察しですが、とりあえず麺4玉くらい食べるつもりでいないと即死するので、そこら辺のペース配分は注意して欲しいと思います。

っていうか、そもそも焼肉屋さんって豚骨スープとかウニじゃなくて、牛のテールを使ったスープを出すのがセオリーですので、ある意味コレは焼肉屋としての”原点回帰”な可能性も有り得ますな。

ま、そこまで深い意味はないと思いますけどもw

『チョコマウンテン』

値段は忘れてしまいましたが、多分に350円とか400円だったと思います。

どちらにしても安過ぎるので、ぶっちゃけどっちでも問題ないかなと。

一時期、デザート系は高さにコダワリを感じましたが、この日は横方向に広がる感じでして、むしろマウンテン感は増して来た可能性……あると思います。

各種アイス、フルーツ(イチゴ、バナナ)、シュークリーム、ブラウニーなどなど詰め込まれているので、これまたボリューム感はお察しですが、何気に美味しいのでペロリと食べれちゃう感じです。

やはり『焼肉はせ川』はデザートを食べるまでが『焼肉はせ川』だと思います。

ご馳走様でした!

『焼肉はせ川』総評

今回の目玉はなんといっても『牛骨塩ラーメン』でして、やはり初見の人達はウニ的なラーメンに流れてしまいがちですが、達人になると新作ラーメンを必ずチェックするのが半ば義務である可能性は否めません。

と、言うても味的にも美味しいので個人的には、あえて言おう!

「新作ラーメンもウェルカムであると!」

あ、でも次に行けるのは夏なので普通に冷やし中華とか食べますけども。

そんな感じで気持ち良く焼肉を食べ収める事が出来た感じでして、やはり『焼肉はせ川』は最強だなと再認識した次第です。

是非、みなさんも予約してから『焼肉はせ川』で、美味しい焼肉をエンジョイしてみて下さい。