【特盛り】『池乃家』で”辛味大根せいろ”的な蕎麦を食べる日@相模原【無料!】

そばや『池乃家』@相模原

神奈川県相模原市中央区光が丘1-1-20

営業時間 11:30~21:30

(木曜日の14:30~17:00まで中休み)

定休日 ほぼ無休

『池乃家』Googleマップで表示

そろそろ蕎麦の季節じゃね?

別に新蕎麦の季節到来って訳ではありませんが、梅雨入りくらいからサッパリした蕎麦的な何かを欲する可能性……あると思います。

と、言う訳で相模原で”うどん”なら何店か候補はあるのですが、蕎麦となるとどうでしょう?

ん~……『池乃家』くらいしか思い浮かばないかもw

わりと蕎麦は食べる人ですが、あまり相模原では食べる事もなく、出張先とか神田周辺でワンチャンって感じの筆者で御座います。

とりあえず超久し振りなのですが、何を食べたら良いものか?

やはりコスパ的には丼とのセットかなと思うのですが、さっぱりした食事を求めて来たのに丼まで食べたら爽やか感が薄くなるような?

『辛味大根せいろ』880円

と、言う訳でサッパリ派には『辛味大根せいろ』でしょうかね?

ちなみに『池乃家』の蕎麦&うどん系は”麺の大盛り&特盛りが無料!”と言う神サービスがあるので、そこは乗っかる方向で!

ちなみに特盛りだと3枚になるので、さすがに食べ応えがある予感です。

どうでしょう?

まったくもって地味なビジュアルながらも、何かを期待させる『辛味大根せいろ』特盛りはイケてる気がしませんかね?

薬味的にはメインの”辛味大根”(大根の辛い奴)にネギ&ワサビ、カツオ節と豊富なアイテムが揃っているので、蕎麦3枚も持て余す事はなさそうですね。

後はサラダと蕎麦粉を使った”どら焼き”みたいなのも付属します。

蕎麦の方は流石に創業46年の技でして、文句無しの美味しさで御座います。

蕎麦汁も良い塩梅(あんばい)でして、なかなか良い味を出しているかなと。

そして!

本日の辛味大根はメッチャ辛い感じでして、コレは辛味大根好きならば当たりな予感で御座います。

ちなみに昨今の若人は「辛味大根って何?」くらいの人も居ると思うので3行で説明しますと辛い大根です。

ま、若者は辛味大根を使う様なメニューを食べないと思うし、家庭では滅多に出ない代物ですので、辛味大根を知らない世代がやって来てもおかしくない21世紀でしょうか?

ん~……やはり蕎麦系だと辛味大根を欲する瞬間が有りますな!

無論、普通の大根おろしでも悪くないのですが、暑気払いと言うかダルい季節には辛味大根がマストかなと。

後半戦となる3枚目はカツオ節を加え、ちょいと風味を高めてみたりして?

ぶっちゃけ絵的には変化の少ない蕎麦ですが、アイテムが豊富なので最後まで美味しく頂く事が出来ました。

当然、最後は”蕎麦湯”で締めちゃう感じで如何でしょうか?

そして!

最後に「せっかくだから食べてやるか?」くらいの体で食べた”どら焼き”的な何かがめっさ美味かった事を報告しておきましょう。

ご馳走様でした!

『池乃家』総評

このお値段で特盛りの『辛味大根せいろ』を食べられるとか神ですので、相模原市民なら行くべき案件でしょうか?

昨今の蕎麦屋は「丼とのセット在りき」みたいな風潮がありますが、『池乃家』は蕎麦&うどん好きの為に”大盛り、特盛り無料”(丼セット除く)みたいな救済策があるのはナイスです。

とは言え、やはり『池乃家』でも丼セットは人気な様ですので、次回はそこら辺をチェックしてみようかなと思った次第でして、ぶっちゃけ再訪確定案件となります。

そんな感じで相模原で蕎麦と言えば『池乃家』かなと思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。