ハンバーガーにベーコンを巻いて油で揚げてみた結果

『Zark’s Burgers』@SM City Lipa

SM City Lipa, 10 Ayala Hwy, Lipa, 4218 Batangas

営業時間 謎

定休日 謎

『Zark’s Burgers』Googleマップで表示

フィリピン料理ってどうよ?

そんなこんなでフィリピンに上陸している訳ですが、あえて言おう!

「フィリピン料理ってどうなん?」

ま、中華料理とか韓国料理、タイ料理とかイメージ出来るし料理もピンと来るのですが、フィリピンに関してはまったく料理が思い浮かばない可能性……あると思います。

とりあえずザックリ食べた感想ですと、”味が濃い、甘いのは超甘い、飲み物はチョー青い”って感じでしょうか?

飲み物が青いとか何を言っているのか分からねぇと思うが、俺も何をされたのか分からなかっ(略

こういう未知の領域をリアルに感じるのが海外旅行の醍醐味ですが、ぶっちゃけ旅行じゃなくて仕事で来ているので、そういうのをエンジョイする余裕もあまりない感じで御座います。

んで。

タコ焼きとか流行ってるっぽいんですけれども、筆者が知っているタコ焼きとは色々と違うと言うか、もはやタコは関係ねぇどころか、海老刺さってるし!海老チョー刺さってるし!!みたいな感じです。

さらに!

フィリピンの人はパスタと言うかスパゲティーが好きらしく、マクドナルドにもスパゲティーがメニューにある事を報告しておきましょう。

ってか、こうやって持ち帰りのレジが分かれていると、食べるか持ち帰るかの攻防が無くなるので有り難い予感で御座います。

と、言いながらもマクドナルドは余裕でスルーし、件のハンバーガー屋に行く筆者です。

『クラシック』P119

こんな感じで如何でしょうか?

ちなみにドリンクはポティトゥとセットにしたレモネード的な何かです。

お値段的には2.2倍すると日本円くらいですので、単品だと250円くらいかな?

「何故、レモネードが青いのか?」みたいな疑問を感じる方は少なくないと思いますが、これがフィリピンですので御了承下さい。

写真だとスケール感が掴みにくいのですが、バンズも大きいので一番ベーシック(安い)なバーガーにしてはボリュームがあると思います。

ま、分かりやすく言うとバーガーキングのワッパー(日本版)よりもチョイデカくらいでしょうかね?

海外サイズのワッパーと同等と思って頂ければ、いかにコスパに優れているかが理解出来ると思います。

味の方も申し分なく、コレとポテトとドリンクでP174(400円くらい?)ならリーズナブルだと思います。

ちなみにポテトも皮付きのをカットしていて、何気に美味しい事も付け加えておきましょう。

『DFBWB』P249

正式名称は”ディープ・フライド・ベーコン・ラップド・バーガー”的な感じですが、長すぎるので省略してみました。

ま、本当は見なかった事にしてスルーしようとしたメニューなのですが、いかんせん海外記事は人気がない(数字が出ない)ジャンルですので、1㎜でも面白くする為に自分の体を犠牲にしてみたパターンでしょうか?

いや……そもそもハンバーガーにベーコンな時点で成人病に追い打ちをかける感じなのに、それを油で揚げるとか悪魔の所業かなと……。

だが、しかし!

いわゆるベーコンなんとかみたいなチャラいバーガーとは違い、その暴力的なベーコン感と殺人的なコレステロール&カロリーは、筆者の様な”意識高い系デブ”なら避けては通れない案件でして「喰えないデブはただのブタ」って名言もありますし、ここは食べる1択で。

結果、調理時間でスゲー待ってる俺が居るよね~

まあ、どう考えても普通のハンバーガーよりも面倒ですし、自分が厨房に居たらオーダー入る度に舌打ちをするレベルの嫌がらせメニューですが、そういうメニューですので待つのも運命かなと。

如何でしょうか?

黙って出されたらハンバーガーには見えないビジュアルでして、ある意味”企画としては成功した”と言えますが、実際に食べる側としては不安しかない。

思ったよりも丁寧にベーコンが巻いてあるので、ベーコン好きなら歓喜するべきバーガーだと思います。

ちなみに食べるとこんな感じ……。

確かに見た目はベーコンでガードされている風ですが、何気に底面はノーガードでして、普通にパンと言うかバンズが油を吸いまくっていて、果てしなくオイリーな仕上がりになっています。

そうでなくてもカロリーの高いハンバーガーに、やたらとカロリーの高いベーコンを巻き、とてつもなくカロリーが上がる油で揚げて、めちゃめちゃ油を吸い込んだバンズの重さ……まさに悪魔的。

多分、血管や心臓が弱い人だと一発で死ぬ諸刃の剣ですが、逆に”世界一高カロリーなハンバーガー”(質量比)を食べられると考えると、まさに一期一会の出会いに感謝感謝だと思います。

気になる味の方ですが、バンズが油を吸って重い点を除けば、思ったよりも良好な気がします?

とは言え、かなりオイリッシュなのでマッハで飽きてしまう可能性は否定出来ません。

しかし!

付属の”テリヤキソース”を使って味変すると意外と復活出来るので、テリヤキソースにドバドバ浸けて食べると、さらに死期が近づく気がするものの、バーガー的には美味しくなるのでオススメです。

ご馳走様でした!

『DEEP FRIED(略』総評

”ハンバーガーをベーコンで巻く”と言う発想自体が日本にはない文化ですが、逆にこういうハンバーガーがあっても良い……でも食べなくても良い……みたいな相反する要素を含んだハンバーガーでして、良くも悪くも経験になったって事でFAです。

ちなみに筆者、油っぽいのも強い方ですが、コイツは流石に重かった事を報告しておきましょう。

とは言え、揚げパンを10個喰ったと思えば同等の油感&カロリーだと思うので、人生で1回くらい食べてみてもいいじゃない?

ま、確かに同じショッピングモールの中にマクドナルドも在りますが、筆者が欲するハンバーガーはこういう奴でして、あくまでもアメリカンなのを食べたいんですよね。

そんな感じで読者的にはまったく響かない可能性は否めませんが、今現在の筆者的な環境ですと、この『Zark’s Burgers』のハンバーガーが一番美味しいので、とりあえず記事化しちゃう感じで御座います。

現場からは以上ですが、何か?