【うなぎ】『うな正』国産鰻が980円で食べられるとか最高じゃね?【神田】

『うな正』(うなしょう)@神田

(2018年の”土用の丑の日”は7月20日と8月1日ですょ?)

東京都千代田区内神田3-11-1 三惠ビル

営業時間 10:30~14:00 15:00~21:00

土曜日 10:30~14:00

定休日 日曜祝日

『うな正』Googleマップで表示

時には鰻を食べたい俺がいる!

筆者、それほど鰻(うなぎ)を欲しないし、鰻を食べるほどの予算も無いので基本的に鰻案件はスルーなのですが、あえて言おう!

「年に2回くらいは鰻モチベになると!」

と、言う訳で鰻を食べるほどの財布ヂカラが無い筆者のセーフティーネットとなる『うな正』に行ってみた次第です。

ん~……ここら辺のガード下は、まだまだ昔の面影を残していますねぇ。

ガード下と言えば『大越』が無くなって普通にチェーン店が入ってたりして、やっぱりな~と言うか、そんなもんか~みたいな寂しさしかないですな。

この日は微妙な時間帯に訪れたので、いつも満席の『うな正』も余裕でIN出来ました。

あ、もしかしてこのタイミングで飲んだら良かった感じか?

まあ、筆者が酒系を書くのは予算との戦いですので、もう半年くらいはかかりそうですな!

『うな丼』980円

と、言う訳で筆者の身の丈にあったメニューがコチラの『うな丼』で御座います。

ブルジョアな方達には『うな丼ダブル』(1850円)が人気らしいのですが、一発目のビジュアルは何も変わらないと思われるし、値段もダブルなのでスルーしましょう。

むむむ!

とりあえず褒め称えるほどに迫力がある訳ではありませんが、予算相応と言うか、この値段で本物の鰻が食べられるだけで満足で御座います。

結果、味の方は良好と言うか普通に美味しく、お値段を考えるとサイコーかよの部類になると思います。

ま、筆者は鰻を食べ比べるってほどに食べていないので、まるで鰻の事は分かりませんが、あえて言おう!

「やっぱ鰻は有り難てぇと!」

と、言う訳で美味しい鰻が食べられる様に色々と頑張ろうと思います。

ご馳走様でした!

『うな正』総評

今や高級料理の代名詞みたいになった”鰻”様ですが、昔々はそんなに高級なモノでも無かったですし、そこまでの思い入れはないのでレポートも軽めで御座います。

とは言え、たまに食べて「鰻はやっぱ美味しいな!」みたいな小さな感動は必要だと思いますし、その様なタイミングで『うな正』を利用するとナイスかなと。

そんな感じで『うな正』であれば誰にでもワンチャンあると思うので、是非みなさんも”鰻モチベ”になったら食べに行ってみて下さい。