『宋将』でチャーハンとか餃子とかって素敵じゃなかろうか?@相模原

『宋将』(そうしょう)@オダサガ

神奈川県相模原市南区相模台1-9-5

営業時間 11:00~15:00 17:00~翌1:00

定休日 第3火曜日

『宋将』Googleマップで表示

『宋将』ってどうでしょう?

『おさ』に予定よりも早く着いてしまったので、オダサガ(小田急相模原)の”サウザンロード”を歩いていると、謎の立て看板を発見しました。

ほほう……なかなかアグレッシブなメニューを推してるじゃない?

『山盛り野菜ラーメン』のどこかで見た事がある様なビジュアル……。

しかも!

冷やし中華系にもチカラを入れている感じでして、コレはこれからの季節はテーマとして最高な可能性……あると思います。

と、言う訳で『おさ』でガッツリとハンバーグを食べてから、再び『宋将』に戻ってみた次第です。

店内、かなりの中国感と言うか、焼肉屋か何かの居抜きって感じですが、そこら辺の雰囲気も含めてオダサガっぽくないすかね?

『餃子とチャーハンセット』800円

こんな感じで如何でしょうか?

「デカ盛りラーメン食べないんかい!」みたいな突っ込みも多数あると思いますが、何せ『おさ』の直後で連食ですので、そこら辺はもっとコンディションの良い状態で食べたい俺が居る。

とりあえず調理の関係でチャーハンのみが先行したのですが、これは餃子を待っていると”美味しいタイミング”を逃してしまうと判断、集合写真は諦めるパターンです。

ま、食べてなんぼのチャーハンですので、ここは味を優先すべきでしょうかね?

とりあえず具材的には”ネギ、卵、チャーシュー”って感じでして、ナルト等の姿はありませんが、シェフがガチンコ中華系の人ですので、そっち方面のチャーハンって事ならこれで正解!

そして!

味の方も本場中国っぽい感じでして、わりとパンチ感低めで薄味で御座います。

ま、あっちのチャーハンは”御飯”の替わりでしか無いので、そこまで具材も豪華にしないし味付けもシンプルだったりするんですよね~

勿論、”塩1に大して化学調味料1の黄金バランス”は同じだと思いますがw

とは言え油も少なめでして、わりと日本人好みにチューニングはしてあると思います。

で、気になる餃子の方ですが……まあ、アレですよ。

中国式と言うか、あくまでも水餃子が主体の国ですんで、それのリメイクとしての”焼き餃子”って感じですかね?

とは言え、これってオダサガのソウルフード『萬金餃子』と言うか、ホワイト餃子系列に近い焼き方と言うか仕上がりでして、ここら辺はアピールポイントになると思います。

勿論、点心料理を得意とするである『宋将』ですので、味の方も文句無しで御座います。

ご馳走様でした!

『宋将』 総評

チャーハンは普通かなって印象ですがラーメン系も攻めているし、筆者の好きな”刀削麺”もあるし、点心料理が鬼充実しているので再訪確定で御座います。

特にセットメニューを軸に攻めるとコスパの良さげな感じですし?

いや、まったくもって無名な中華料理屋さん、もとい中国料理店ですが実力の方はなかなかですし、わりと本場の味で勝負しているのも好印象ですね。

そんな感じでチョット分かりにくい場所ですが、オダサガの『宋将』は良さげですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。