『ロジェ・カフェヌードル』で”野菜めん”的なラーメンを頂きました@御茶ノ水駅下車

『ロジェ・カフェヌードル』@湯島

東京都文京区湯島2-3-15 田丸ビル1F

営業時間 11:00~22:00

定休日 日曜祝日

『ロジェ』Googleマップで表示

湯島ら辺でどうでしょう?

ま、秋葉原にピンポイントでしか行かない人には縁のない湯島ら辺ですが、何気にちょいちょい飲食店はあるので、食べ歩きが好きな人なら要チェックな地域かなと。

と、言う訳で調査してみた所『ロジェ』なる店を発見しました。

むむ!

どちらから入っても同じっぽい感じですが、ここは左にインしてみますかね?

左側の店内、カウンター席のみですので1人で来たなら左、テーブル席を欲したなら右側って使い分けでよろしいかと。

ちなみにラーメンは左側で作られるので、筆者の様に1人でラーメンを食べに来た人は、左側に入るのがベストで御座います。

『野菜めん』730円

いかがでしょうか?

まあ、ビジュアル通りにジャンル分けするなら”タンメン”になると思いますが、『ロジェ』では『野菜めん』と書いてあるのでノー・タンメンです。

名前の通り、なかなかの野菜感でして、スープには謎の油(ラー油?)がチョイと浮かんでいるのが肉眼で確認出来ます。

気になるスープの方ですが、かなりの薄味かと思いきや、謎の美味しさと言うか野菜の旨味が溶け込んでいて、それなりイケてる気がします。

一応、店の外にある張り紙によると”鶏ガラ&昆布”がスープのメインらしいですな。

いや……昨今のラーメンに比べるとかなりの薄味でして、出汁感は低いのですが謎の美味しさでイケちゃう的な?

筆者はどちらかと言うと”薄味派”ですので、こういうラーメンも有りですが、ブッ濃いラーメンばかり食べているヤングな層には、まったく響かないラーメンかもですね。

麺の方は可も無く不可もなしですが、やはり茹で加減は”柔らかめ”ですので、そこら辺も賛否が分かれる所でしょうか?

筆者的にはラーメンって何でも”麺カタメ”が最高って訳ではなく、麺の柔らかさも含めて”ラーメンの個性”と捉えているので、『ロジェ』も美味しく頂けます。

(ちなみに『ロジェ』はさりげなく”自家製麺”との事)

そして!

なんかサービス的な何かで炊き込み御飯と言うか”ジューシー”的な何かが出て来て、これもイイ感じであった事を報告しておきましょう。

ご馳走様でした!

『ロジェ』総評

そんなにラーメンとしてゴリ推しする程では無いかもですが、店の雰囲気と言うか謎な感じと、ある意味”独自のスープ”と呼べるラーメンは試してみても良いんじゃないかと思います。

筆者的には『野菜めん』も全体的に薄いながらも、野菜の美味しさとかバランスが整った感じは評価出来るので、「ラーメンはちょっと重いかな?」みたいなヒヨったモチベーションになった時に、体に優しい感じの一杯としてワンチャン出て来る感じです。

ってか、あえてラーメン以外の選択肢ってのも有りかもですし?

ま、そこまで推しても白々しいので特にアピールはしませんが、「秋葉原の周辺にはこういうラーメンもありますよ?」くらいの軽い感じで推す事は出来るので、みなさんも気が向いたら『ロジェ』に行ってみて下さい。