【炒飯】相模原のチャーハンをガチにまとめてみた結果【2018】

『龍門飯店』@西橋本

そんな訳でチャーハン的には十分に美味しいものの、普通っちゃ普通な感じですが相模原のチャーハンって事であれば『龍門飯店』もオススメで御座います。

ま、味的にはメチャメチャ普通なんですけれども、何せ相模原で40年以上続いている歴史ある店ですので、そこら辺でリスペクトかなと。

勿論、チャーハンとしての美味しさは間違いないので、あまりハードルを上げすぎない感じで行けば必ず満足出来ると思います。

『おさ』@オダサガ

コチラの『おさ』もハンバーグが有名と言うか、いわゆる”洋食屋さん”なのですが、何気に『洋風チャーハン』なるメニューもあります。

ま、『おさ』に行くとどうしてもハンバーグカレーを食べてしまうので、なかなか『洋風チャーハン』に辿り着かない諸刃の剣で素人にはオススメ出来ないのですが、その誘惑に打ち勝って食べる『洋風チャーハン』は真に美味しゅう御座います。

あえて洋食屋さんでピラフではなくチャーハンを食べる……それがチャーハンに対する愛の証だと思います。

『らーめん屋小川』@富士見ら辺

その名の通りラーメン屋さんですが、何気に常連の人達から絶大な支持を受けている『らーめん屋小川』のチャーハンで御座います。

個人的には味も最高ですので、もっと上位にランクインしても良いかなと思うのですが、値段的な面で微妙に遅れをとった可能性……あると思います。

とは言え、特別に高いって訳ではなく他の店が安いだけですので、やはり『らーめん屋小川』のチャーハンはオススメである事は間違いありません。

『焼肉はせ川』@オダサガ

ま、大体どのジャンルにも必ず食い込んでくる『焼肉はせ川』でして、当然チャーハンに関してもランクインする可能性……あると思います。

もっとも味の方は普通っちゃ普通ですが、とりあえず値段とボリュームが飛び抜けてると言うか、恐らくコスパは日本一だと思うので1回くらい食べるべき案件でしょうか?

ちなみに写真の大皿に山盛りの『五目チャーハン』は600円で御座います。

しいて言うなら完全予約制の店なので、チャーハンを食べたいと思った時に食べる事が出来ず、いざ予約して食べに行っても他のメニューでお腹いっぱいになるので、滅多にチャーハンを食べられないのが難点でしょうか?

相模原のチャーハン総評

王道のチャーハンから個性的なチャーハンまで挙げてみましたが、こうして見てみるとなかなか相模原のチャーハンはレベルが高いんじゃなかろうか?

盛りっぷりが良くてリーズナブルな店もあるし、本格的な中華料理屋さんも選べるし、洋風なチャーハンもあったりと幅広いニーズに応える事が出来ると思います。

ま、後はそれらの”情報”を知っているか知らないかで命運が決まる感じでして、やはり当サイトの様なマニアックな所で情報を漁る人が、最終的には幸せになれると思います。

そんな感じで上記の店以外にはオススメは沢山あるので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。