【町田】暑い夏は”かき氷涼麺”とか如何でしょうか?@台湾創作料理『公』【かき氷】

台湾創作料理『公』@金森ら辺

東京都町田市金森1-11-436

営業時間 11:30~24:00(中休み有り?)

定休日 火曜日

『公』Googleマップで表示

一番美味しい冷やし中華を探せ!

はい、と言う訳で夏真っ盛りなJAPAN ですが、あえて言おう!

「期間限定でサマータイム導入とかアホかと!」

また下らない事やって税金を浪費するのは如何なモノかと存じますってか、オメーらが思ってるほど簡単にサマータイムなんか導入出来るかボケカスが!!!

ちょっと暑すぎてイライラしてるかもなので、本日は「町田ら辺で一番美味しい冷やし中華を探せ!」みたいなミッションを遂行してみました。

ん~……『七面』の冷やし中華も文句無しなのですがネタが被っちゃいますし、それよりも美味しそうなのを出しそうな店と言ったら……アソコですかね?

台湾創作料理『公』……その超入りにくい店構えから多くのチャレンジャーを拒む感じでして、ほとんどの人がその扉を開ける事が出来ないのですが、あて言おう!

「今ならドア全開なのでワンチャンどうぞと!」

あまりに暑くてエアコンが効かないのか、昼間はドア全開で絶賛営業中ですので、逆に今なら入りやすいと思います。

(入りやすいと思うかどうかは個人差があります)

『かき氷涼麺』1200円+税

「冷やし中華を食べると言ったな?アレは嘘だ。」

いや、『公』なら「美味しい冷やし中華があるんじゃないかな~?」と思って来てみたのですが、色々と冷やしラーメンはあるものの、冷やし中華は無かったパターンです。

しかし!

恐らくみなさんも『かき氷涼麺』の方が興味あると思うんで、コレはコレで結果オーライで御座います。

とりあえず……パクチーなどのアイテムがアレですが、パッと見たビジュアルは”かき氷”でして、実際にかき氷です。

何を言ってるのか分からないと思いますが、”出汁をかき氷状にする”みたいな感じではなく、あくまでも普通の氷を使った”かき氷”とペースト状のタレ的な何かを合わせる感じになっています。

ん~……コレは食べ方が分からない未知の食べ物かもw

とりあえず氷とタレを味見してみますと……かなり強い酸味と謎風味がある感じでして、いわゆる”かき氷”のシロップ的な甘さは皆無で御座います。

下の方にはキュウリ的なアイテムと鶏ハム的なチャーシューが隠されていて、さりげなくラーメン的な要素を醸し出しています。

っていうか、トッピングした”生唐辛子”を使った自家製ラー油の辛味が凄いですな~

ま、コレはデフォルトだとちょこっとしか入らないと思うんで、辛いの苦手な人はキャンセルすれば問題無いかと。

そして!

無論、ちゃんと麺も隠れているので安心して下さい。

と、言う訳で形こそ違えど冷やし中華と言うか、冷やしラーメンな雰囲気でして、そんなに違和感はないと思います。

ちなみに、食べ進んでいる時に気が付いたのですが、このくらい氷が溶けてからの方が、普通に食べやすい事が発覚しました。

ん~……このイイ感じの尖った酸味が食欲をそそりますな!

やはり『公』の店主は只者では無い可能性……あると思います。

さらに!

締めは残ったスープ(氷も最後は溶けてスープ状になる)ライスを投入して”冷や汁”的な何かとして頂くと二度美味しいとの事。

結果、むしろコッチが主役じゃねぇのか級の美味しさでして、これは酸っぱい系が苦手でなければ必食だと思います。

ご馳走さまでした!

『かき氷涼麺』総評

ベーシックな冷やし中華は食べられなかったのですが、メッチャ冷たい冷え冷えのラーメン的な何かが食べられたのでヨシとしましょう。

と、言うか相変わらず店に入りにくいオーラを出している『公』ですが、やはり料理の味に関してはピカイチかなと思う次第でして、こういう店を知っているか知らないかの差はデカいと思います。

ちなみに店の外とかも、チョット小綺麗になって以前よりは入りにくさも緩和されたので、そろそろワンチャン如何でしょうか?

今、わりと”冷たいラーメン”系に凝っている感じですので、そこら辺も注目して欲しいと思います。

そんな感じで誰もがキニナル『かき氷涼麺』だと思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。