相模原『壱発ラーメン』チャーシュー麺とか、お世話になった感あるよね?

2017-05-23

スポンサーリンク

『壱発ラーメン』(相模原店)

神奈川県相模原市中央区 横山4-25-5

営業時間 11:00~翌2:00

定休日 年中無休

『壱発ラーメン』Googleマップで表示

相模原を代表するチャーシュー麺と言えば『壱発ラーメン』じゃね?

異論は認める……だが、しかし!

どこのチャーシュー麺がナンバーワンかを決めようとすると、恐らく10年くらい議論する必要があると思うので、ここはビジュアル重視で如何でしょうか?

それとなく相模原では有名な『壱発ラーメン』でして、深夜まで営業しているとか、中休み(昼と夜の隙間)がないとか、そこそこ重宝している予感です。

『チャーシュー麺』(醤油900円)

「ドンブリに咲いた壱輪の花。」とか、なんかそんなフレーズだったと思うのですが、ここ最近は食べてないので忘れてしまった的な何かです。

まあ、”盛り付けの妙”ってのは否めませんが、とりあえずチャーシューが満開な感じでしょうか?

若干、チャーシューそのものはスライサーで薄く切っているのでアレですが、その分だけ柔らかさは出るので、特にディスる要素ではありません。

ぶっちゃけ、味はそのままラーショ、すなわち”ラーメンショップ系列”的な何かに近いと言うか、ほぼそんな味ですので特筆すべき点はありません。

以上です。

『壱発ラーメン』 総評

まったくもってヤル気の感じられないレビューですが、この『壱発ラーメン』はこんくらいのスタンスが適切かと存じます。

「壱発ラーメン、マジ美味いから!マジ、美味いんだから!!」

と連呼しても、周囲との温度差が発生するので、自分の胸に留めておくのが正解ではないでしょうか?

遠くから食べに来いよオラッ!ってほどの推しはありませんが、まあ年に1回くらいは食べてみても良いんじゃなかろうか?って思います。

ちなみに名物は『ネギとろチャーシュー麺』(醤油1100円)となりますが、”とろろ”効果でスープが温くなる諸刃の剣、素人にはオススメ出来ないし、余裕の千円オーバーなブルジョアラーメンですので、店員に激しく勧められるものの”常連さんは初期のオーダーから絶対にブレない”と言う、小芝居が良く展開されています。

スポンサーリンク