【昭和27年創業】神田の歴史がまた1ページ……。@『博雅』

スポンサーリンク

『博雅』(閉店)

昭和27年創業の老舗『博雅』が閉店ですと!

先日、お仕事で神田ら辺をふらふらしていたら、以前訪れた『博雅』が閉店しているのを発見……。

「博雅よ……お前もか……。」

昨年12月末に閉店した『大越』もショックですが、やはり古い店が消えてゆくのは寂しい限りで御座います。

と、言う訳ですでに閉店してしまったので店舗紹介しても無意味な予感ですが、あえて言おう!

「博雅よ……永遠なれ!!」

例え店は無くなっても、その想い出は人々の心の中で生きているんだぜって事で、とりあえず記事化して残すのが筆者の使命かと存じます。

まあ、ただの自己満なんですけどね!

『チャーシュー麺』(750円)

わりとメニューには写真を使っていたりして、古い店なのにデジタルな要素も取り入れている感じでして、逆にグラフィックである程度は料理をイメージ出来るのは、誠に有り難い事ではないでしょうか?

と、言う訳で初見なのに『チャーシュー麺』にしてみました。

いや、希に残念な肉量の奴もあるので、初見からチャーシュー麺はNGなのですが、すでに写真で確認しているので不安は少な目で御座います。

特にコレと言って凄い部分は無さそうなラーメンですが、何気に麺は”夢絆”なる小麦粉を使っていて、かなりのコダワリを持っている予感です。

なかなか麺に使う小麦粉にまでコダワル”町中華”の店は無いので、そのモチベーションの高さはリスペクトですね。

そう言われてみたら、麺も美味しいような気がしましたね。

『シュウマイ』(510円)

そして!

写真を見てイケると判断したのが、コチラの『シュウマイ』で御座います。

これはマジでオススメなのですが、今となっては食べられない罠でしょうか?

以上です。

すでに閉店撤去済みなので、今更感はありましたが「神田に博雅って美味しい店があったな~」みたいなログとして残してみた次第です。

スポンサーリンク