横浜『酔来軒』圧倒的なコスパを誇る”酔来丼”を食べてみた@400円

2017-05-24

スポンサーリンク

『酔来軒』(すいらいけん)@横浜

神奈川県横浜市 南区真金町1-1

営業時間 11:00~21:00

定休日 火曜日、第三月曜日

『酔来軒』Googleマップで表示

横浜橋商店街の端っこにある中華料理『酔来軒』

そもそもが、横浜橋商店街ら辺に行く時は99%『豊野丼』が目的ですので、他の店をまわる余地は無い訳ですが、あえて言おう!

「時には大盛りにしない勇気も必要!」

『豊野丼』で欲張らなければ、もう一軒くらいは回れるんじゃなかろうか?

『酔来丼』(400円)&『小ワンタン』(200円)

プラス200円で『小ワンタン』とか『小ラーメン』とか『小チャーハン』が付けられるので、ここは積極的に食べる方向でどうでしょう?

一応、中華料理全般美味しいらしいのですが、ここはひとまずオリジナリティー溢れる『酔来丼』にしてみました。

結果、まあ写真みたいな感じでして、とりあえず”混ぜ飯”みたいな感じでしょうか?

赤い食紅も懐かしい”チャーシュー、ネギ、メンマ、モヤシ、目玉焼き”が御飯の上に乗っていて、コレを混ぜて食べる訳です。

ちなみにコチラ、『酔来丼スペシャル』(850円)なる裏メニューがあるらしいのですが、いかにチャーシューがめっちゃ増えたとしても、お値段2倍以上となると微妙です。

まあ、元は”賄い飯”みたいな感じの『酔来丼』ですし、400円なので多くを求めるのは野暮でしょうか?

特製の”からしダレ”をかけて食べるのですが、見た目通りのジャンクな感じでして、意外とハマる要素があるかもです。

そして筆者の好きなワンタンですが、これはなかなか良い感じでして、次回はチャーハンと小ワンタンを食べてみようと思います。

スポンサーリンク