秋葉原『フレンド』のカツカレーが地味にコスパ高い件

2017-05-24

スポンサーリンク

『レストラン フレンド』@秋葉原

東京都千代田区 神田佐久間町3-37 ホテルフレンド

営業時間 7:00~21:00(食事はランチタイムのみ)

定休日 不定休

『フレンド』Googleマップで表示

秋葉原で一番のレトロ感を誇る『フレンド』

仮に秋葉原に石原裕次郎が来たなら、この『フレンド』でグラスを傾けるであろうと言うくらいの時代感で御座います。

今のファミリーレストランは機能的と言うか、コストを考えてシンプルな内装の店が多いのですが、この『フレンド』の母体となる『ホテルフレンド』が建てられた頃には、絢爛豪華な内装が好まれる時代だった訳です。

映画のロケ地として使われてもおかしくないと思うのですが?

こういう渋い店は大事にしたい筆者です。

あと、『フレンド』はさりげなく定食類が安いので、安く食事を済ませたい時は有効な予感で御座います。

『カツカレー』(大盛り650円)

まず”ジャンボー”な所が『フレンド』らしくて素敵でしょうか?

お値段、大盛りでも同一料金の650円にして味噌汁、冷や奴、食後のコーヒーまで付いています。

大盛りにしたので、かなりのボリュームがあり、恐らく秋葉原で食べるカツカレーの中では、最強のコストパフォーマンスを誇ると思います。

全面的にカレーがかかっているので、イマイチ”豚カツ”の姿が見えませんが安心して下さい。

「ちゃんと入ってますよ!」

むしろ、そこら辺のチェーン店で出て来る薄っぺらい豚カツよりも、遙かに上等な豚カツではないでしょうか?

カレーの方は……まあ、昔懐かしいカレーって感じでしょうか?

あったら嬉しい冷や奴。

さりげなく美味しい味噌汁も素敵で御座います。

それも含めて『フレンド』でしか食べられ無いカレーだと思うので、これで良いと思います。

『ハンバーグカレー』(650円)

これまた650円と激安でして、手作りの自家製ハンバーグも160グラムと、なかなかのボリュームで御座いますジャンボー。

言うまでもなくカレーの方は、カツカレーと同じ味でして落ち着きのあるテイストで御座います。

気になるハンバーグの方ですが……なんでしょう?

『石井食品』のチキンハンバーグに似ている気がするような、しないような?

ビーフ感は控え目ですが、これはこれで『フレンド』っぽい味だと思うし、逆にこの味のハンバーグは他でも食べられ無いので、昔懐かしいハンバーグを欲した時にジャストな予感です。

ちなみにコイツもジャンボーと書かれているのは、小一時間ジワる案件でしょうか?

『レストラン フレンド』 総評

特別美味しいかと言われると、そうでもない可能性は否めませんが、渋いマスター、渋い内装、昔懐かし味わいと、今の秋葉原に消えつつある文化が残っているので、是非とも訪れてみて欲しいと思います。

しいて言うなら、ランチタイム(11:00~13:30くらい)でないと食事は出来ない様なので、お得な定食を狙うならランチタイムであろう時間帯に行かないと、駄目かもですね。

それでは、是非みなさんも秋葉原の歴史的建造物でもある、『フレンド』に訪れてみて下さい。

スポンサーリンク