【最強ラーメンFes,】『麺屋あがら』の和歌山ラーメンが美味しかった件の是非

スポンサーリンク

脱!家系ラーメン宣言!!

それとなく混沌とした感のある『最強ラーメンFes,』の第五陣でして、今回のラインナップは筆者的にも重いですね。

家に帰ったら烏龍茶を二リットル飲む勢いでして、マッハで体内の塩分濃度を下げないと死ぬ予感で御座います。

と、言う訳でサッパリしたのを食べようと思ったのですが、その前にこの『麺屋あがら』だけは食べないと成仏出来ないと思うので食べてみました。

『麺屋あがら』

埼玉県から来たのに『和歌山ラーメン』とは?

みたいな疑問は無きにしも非ずですが、和歌山県出身の店主が和歌山県の天然醸造醤油を合わせたオリジナル和歌山ラーメンって事なので、気にしない方向でお願いします。

まず……豚骨醤油と言えば家系ラーメンがお馴染みの町田ですので、そこら辺どうなの?って感じですが、ぶっちゃけ全然別モノでした。ですので

「せっかくの最強ラーメンFes,で豚骨醤油とか意味なくなくない?」

みたいな心配は無用である……と、言っておきましょう。

と、言うか元町田市民(現相模原市民)の筆者が言うのもアレですが、あえて言おう!

「家系ラーメンより美味い可能性!」

どこら辺が違うのかと言うと……多分、鶏油の有無でしょうか?

『麺屋あがら』の『和歌山ラーメン』は家系ラーメンほど鶏油感がなく、むしろ脂的には結構ライトなスープでして、どっしりした濃厚豚骨と和歌山の醤油がドーンみたいなシンプルな味が良いと思います。

そして!

家系ラーメンに慣れ親しんだ町田市民にとってショックなのが、濃厚豚骨醤油なのにバリっとした細麺を合わせている事でしょうか?

逆に、筆者的にはコレがツボでして、飲んだ後に喰ったら絶対美味い奴やでコレ!みたいな確信が生まれました。

以上です。

スポンサーリンク