八王子『大進亭』のデカ盛りチャーハンや鶏の唐揚げが好きなのですが?

2017-05-25

スポンサーリンク

『大進亭』@八王子

【食べるべき一品】鶏の唐揚げor炒飯

東京都八王子市 大楽寺町184

営業時間 11:00~21:00

定休日 年中無休

『大進亭』Googleマップで表示

八王子デカ盛り店の双璧『大進亭』がヤヴァイ!

八王子のデカ盛りと言えば、もはや『そば処 長岡屋』と『大進亭』の二択かと存じます。異論は認めません。

そして、この『大進亭』は何気にデカ盛り要素を含みつつも、普通に大衆中華料理店として秀逸でして、地元民の憩いの場として愛されています。

ですので、客層的には学生さんから家族連れ、仕事の合間に食べに来た労働者などなど幅広い感じでして、店内も広くアットホームな感じで、誠に良い環境かと思われます。

『チャーハン大盛り』(670円+大盛り300円)

「大盛りにするとプラス300円か~」と思いながらも、そこは絵的に大盛りが欲しいし八王子まで来てるのですから、大盛り一択ではなかろうか?

結果、この今にも崩壊しそうな盛りっぷりの『チャーハン大盛り』で御座います。

って言うか、自重を支えられずに亀裂が入り始めたのですが……。

皿からこぼれると勿体ないので、ここはマッハで崩壊危険区域を食べ始めます。

むむ!

かなりの大盛りではあるものの、チャーハンとしての美味しさは1㎜もスポイルされておらず、『大進亭』の調理技術の高さを感じる事が出来ます。

特筆すべきはハム&チャーシューの”ダブル肉”でしょうか?

二種類に肉的な何かが加わる事で、より深い味わいとなっている予感がします。この手法は有りですね!

昨今、省略されがちなナルトもちゃんと入っているし、炒め具合もバッチリだし、デカ盛り云々はさておいて、チャーハンとして美味しい奴だと思います。

『から揚げ定食&小ラーメン』(1030円)

そして『大進亭』と言えば”鶏の唐揚げ”が鬼らしいので、コチラも食べに行ってみた次第です。

『鶏の唐揚げ定食』(830円)

『鶏の唐揚げ』(1030円)

ちなみに定食よりも”単品の方が鶏の唐揚げの数が多い”らしいですよ?

そりゃ値段も上ですので、これで唐揚げが同量以下だった場合、フランス革命が起きますよねって話です。

結果、ラーメンが三馬身ほど先行して降臨なされました。

まあ、麺の有無はあるけれど、このくらいならスープ的な何かとしてエンジョイ出来るでしょうか?

味もなかなか美味しゅう御座います。麺モノは伸びるとイカンのでマッハで食べた方が良さそうですな。

そして『大進亭』が誇る鶏の唐揚げで御座います。

まず……一個、一個がクソデカい可能性……否定出来ないでしょうか?

筆者的にちょっと油断して、ついつい小ラーメンを付けてしまった過ちは認めざるを得ませんが、まあボリューム的にはイケると思います。

嘘です。

この圧倒的な唐揚げヂカラ……素人ならば秒殺モノかと存じます。

シェア前提でオーダーすべき料理かなと。

少なくとも小ラーメンと合わせて食べるべきでは無い可能性は、否めないでしょうか?

大振りなので鶏の唐揚げの中身はジューシーで、シズル感溢れる美味しさです。

美味しいから苦しくは無いのですが、流石に食べ応えがありますね。

はい、嘘です。

最後の一個……箸が止まる様な止まらない様なニュアンスが漂いますが、隠しアイテムのマヨネーズを駆使してクリアしました。

ご馳走様です!

『大進亭』 総評

筆者の行動範囲外って距離感ですが、このチャーハンと鶏の唐揚げは気に入ったので、一度くらい友達と遠征してみたいですね。

特に鶏の唐揚げは大振りゆえにパサつかず、誠に美味しゅう御座いました。

若干、デカ盛り要素を含んでいるので素人にはオススメ出来ない諸刃の剣ですが、逆にシェア前提なら楽しい案件だと思います。(料理は人数分頼みましょう!)

と、言う訳で是非みなさんも八王子の『大進亭』に行ってみて下さい。きっと満足出来ると思いますよ。

スポンサーリンク