難波『ニューライト』アメ村行ったらセイロンライスを食べましょう

スポンサーリンク

『ニューライト』@大阪

大阪府大阪市中央区 西心斎橋2-16-13 宝泉ビル1F

営業時間 11:00~20:30(祝日は20:00まで)

定休日 不定休

『ニューライト』Googleマップで表示

正直、写真足りないパターン『ニューライト』

今でこそライターですので写真とかは完璧に保存する主義ですが、昔はブログとかに乗っけたら消去してたので写真がない可能性……あると思います。

筆者、さりげなく奈良に半年くらい出張していた時期があり、その頃は京都や大阪に良く行ってた訳です。

鹿や神社仏閣なイメージしかない奈良県ですが、何気に京都にも大阪にも電車1本で行けちゃうロケーションは便利でした。

と、言う訳で今更書いても感はあるけど、自分の為の個人的な想い出をアーカイブとして保存したい訳で御座います。

そんな大阪で一番大阪らしい店と行ったら何処でしょうか?

恐らく”タコ焼き”やら”お好み焼き”を挙げる人が多いと思うのですが、筆者はアメ村の『ニューライト』をイチオシしますね。

昔はショーケースだけはステッカーも貼られていなかったのですが、今は営業中ですらこの風貌で御座います。

『セイロンライス』

と、言う訳でちょいちょい行ってた『ニューライト』でして、定食類(セットメニュー)が鬼安いとか、メニュー全般安いとか、店内も店外もアレとか色々盛り沢山な情報がありますが、あえて言おう!

「セイロンライスこそ至高である!」

その至高の一品『セイロンライス』に薄カツを乗せるのが、なんとなく流行っていた予感です。

「セイロンカツ」とか「カツのせ」とか、なんとかスペシャルとか、わりとバラバラに呼ばれている感がありました。

ま、今でも『セイロンライス』にカツを乗せるのは常連さんなら、普通にやってると思うので特に流行りとかじゃなく、『ニューライト』で自然発生したカルチャーだと思うんですよね。

で、気になる味の方ですが、いわゆる混ぜカレー系でして、これも筆者の好きなメニューだったりします。

一般的に大阪でカレー言うたら『自由軒』(創業明治43年)辺りがメジャーですが、筆者の思い出の味は『セイロンライス』なのです。

『ニューライト』にまた行きたい!

と、言う訳で最近は大阪に行ってないので、『ニューライト』にも行けてないのですが、やはり年に何度か行きたい衝動に駆られますね!

今年も行けるか微妙ですが、タイミングがあれば大阪遠征してみたいと思います。

スポンサーリンク