相模原『キリン食堂』でオムライス大盛りなど如何でしょうか?

スポンサーリンク

『キリン食堂』@相模原

神奈川県相模原市南区 当麻1328-9

営業時間 11:30~14:00 17:00~20:30

定休日 火曜日

『キリン食堂』Googleマップで表示

相模原でも超老舗の定食屋さん『キリン食堂』

場所は圏央道”相模原愛川インターチェンジ”から国道52号線を登って行く感じですが、原当麻駅からも徒歩圏内ですので電車の方がベターでしょうか?

相模原の『キリン食堂』言うたら、ついついラーメンの方を連想しがちですが、それはまだまだ甘いですね。

ちなみに『キリン食堂』と言えば町田にあった、件のラーメン屋さんが働いていた事でも有名ですが、それもまだまだ甘いですね。

実はラーメン屋さんで勤める前は、相模原で『酔いどん』(漢字だっけ?)と言うバーを経営していて、筆者もちょいちょい行ってたりします。

『パイルドライバー』とかシャレの効いたカクテルとか作っていた人が、いきなりラーメンを始めたから驚いた記憶がありますな。

ちなみに定食の方の『キリン食堂』は相模原でも50年オーバーのキャリアがあり、今でもバリバリに営業中で御座います。

店内、いい感じの昭和感もあるので、そういうのが好きな人にもオススメでしょうか?

『オムライス』(800円+大盛り150円)

わりと中華料理系かなと思ったのですが、オムライスが美味しそうなのでオムライスの大盛りを食べてみました。

まず……写真だと大きさが伝わらないと思いますが、かなりのボリューム感がありますな!

食べてみた感じだと……御飯3合ちょいでしょうか?

お茶碗3杯分くらいのチキンライスがあるので、ランチとしては十分過ぎるボリュームかと存じます。

玉子の方は薄焼き的な感じでして、おそらく卵2個だと思います。

特筆すべきは……なんでしょうね?

普通と言えば普通のオムライスでして、さしてクローズアップすべき点も無い可能性は否めませんが、逆にそこが良いんじゃないでしょうか?

ケチャップライスもしっかり炒められていて美味しいし、デミグラスソースではなくケチャップなのも、町の食堂っぽくて良いと思います。

結構食べたんですけど、全然減っていない件の是非……わりとデカ盛り系かもですね!

ご馳走様でした!

『キリン食堂』 総評

今回はオムライスなフィーリングだったので、オムってみましたが何気にラーメンも寸胴でスープを取っていたし、『大橋製麺』の麺箱もあったりと、なかなか可能性を感じた筆者です。

いつかラーメンもチェックしなきゃでしょうか?

店の雰囲気も最高ですが、やはり大盛りのオムライスはロマンがあるかなと思います。

まあ、タンポポオムライスとかフワトロ系は週に一回で良いとして、毎日食べる普段使いの実用性で言えば『キリン食堂』のオムライスを推したい筆者です。

と、言う訳でこの手の定食屋さんも絶滅寸前な相模原ですので、是非みなさんも『キリン食堂』で、美味しいオムライスを食べてみて下さい。

スポンサーリンク