【相模原】『ラーメン青い鳥』がいつも気になって仕方ないので確かめてみた

2017-09-17

スポンサーリンク

『ラーメン青い鳥』@相模原

神奈川県相模原市中央区 横山3-16-6

営業時間 11:30~21:00

定休日 月曜日

『ラーメン青い鳥』Googleマップで表示

圧倒的スナック感溢れるネーミングに脱帽!

相模原市民である以上、前々から気にはなっているラーメン屋さんなんだけれども、あまりに”スナック感溢れる店の名前”から入りにくいパターンで御座います。

もはや、看板からは地雷臭しかしない!

と、昔から思っていたのですが、何故か意外と長続きしているので、もしかしたら”ラーメンが美味しい可能性”も考慮して、食べに行ってみました。

『青い鳥ラーメン』(900円)

町田で20年、相模原で……何年でしょう? とりあえずラーメンと共に人生を歩んで来た店主らしいので、ラーメンに関しては一切の不安はありません。

嘘です。

まあ、どんだけの歴史があるのかは食べる側としては、さして気にならない案件ですので、とりあえず今、この一瞬のラーメンが美味しければ良いのです。

結果……この『青い鳥ラーメン』に900円はシンドイと言う結論に至りました。

とりあえず材料とかコダワッテたり”化学調味料無添加”とか体に優しい系のラーメンなのですが、逆にラーメンに健康を求めていない層にとっては、ただただ素朴なラーメンの一言に尽きます。

いや、味の系統として素朴なノスラー(ノスタルジックなラーメン)ってジャンルは良いのですが、もうちょっと財布に優しくても良くってよって思った次第です。

とは言え、プラス300円で餡かけ的な何かが加わり、その中にある”キクラゲ”が美味しかった点は評価したいと思います。

しかし!

これ以上、鞭を打つのは人としてどうかと思うのですが、やはりラーメン好きとして一言申したいので、あえて言おう!

「ピーマン、テメーは駄目だ!」

以上です。

スポンサーリンク