相模原『焼肉八起』(やおき)の寄席など如何でしょうか?

スポンサーリンク

『焼肉八起』(やおき)@相模原

神奈川県相模原市南区 相模大野6-19-25

営業時間 15:00~22:00

定休日 月曜日、火曜日

『焼肉八起』Googleマップで表示

相模原の落語を牽引する『焼肉八起』

いや、焼肉と落語がどう関係あるのかを話すと長くなるんで省略したいんですけど、書いた方がいいっすか?

『焼肉八起』は、いわゆる”寄席”って奴を定期的に開催してまして、店の中だけではなく、なんと相模大野のグリーンホールでも開催しています。

その歴史は昭和61年8月30日から続いていて、落語と言う文化を広める大事な役割を果たしています。

ちなみに筆者、幼少の頃より落語を聞いて育っておりますので、女将さんと落語の話をすると長くなると言う罠があります。

さらに!

『焼肉八起』には数多くの著名人も訪れていて、漫画『味いちもんめ』に登場したり”大黒摩季”さんのサインがあったりします。

ん~……有名人が訪れる店って事では、相模原で1番かもですね。

まあ、筆者言うほど芸能人には興味ない可能性は否定出来ないんですけどね!

焼肉もさりげなく美味しい件の是非

焼肉もなかなかリーズナブルで、普通の焼肉屋さんとしてもオススメでしょうか?

店内、賑わっている時は煙が凄いので、上着をビニール袋に入れる本格派焼肉店で御座います。

ちなみに筆者、BBQから炭火焼肉、ガスグリルから電気式まで一通りマスターしているので、特に肉を焼く作業で困る事はありませんが、ガスはちょっと難しいかもですね。

炭火が1番難しそうな感じですが、火の通りは1番早いので肉の旨味を逃さずに焼く事が出来ます。

無論、焼肉が焼けるまでの時間はビール!

&おしんこ、でイイ感じにエンジョイしましょう。

『カルビ定食』(1080円)

とりあえず『焼肉八起』で1番のオススメは、カルビ的な定食的な何かでしょうか?

特に焼肉で”米必須”みたいな人には、マストアイテムになると思います。

当然、”オン・ザ・ライス”を想定しているので、タレもドバっと行っちゃった方が御飯がより美味しくなる可能性……否めないでしょうか?

基本、米よりも麦芽(ビール)派な筆者ですが、御飯が焼肉合うと言う事実は認める心の広さはありますよ?

定食にはスープも付いているのが、地味に有り難いです。

筆者、焼肉もビールの時は塩、御飯の時はタレと使い分けるので、この組み合わせは嬉しいですね!

ちなみに御飯は”日本むかしばなしサイズ”みたいなバージョン用意されているので、お腹が空いている時に試してみるのも一興かと存じます。

ご馳走様でした!

『焼肉八起』 総評

筆者的には某焼肉店(焼肉?)があるので、なかなか『焼肉八起』に行く機会はないのですが、この『焼肉八起』も間違いなく相模原を代表する名店だと思います。

特にカルビ定食を軸に何か肉を足せば、結構なボリュームになるので食べ盛りの人には良いんじゃないでしょうか?

是非、みなさんも『焼肉八起』に訪れてみて下さい。

スポンサーリンク