史上最強のGカップ対決!神谷えりなTシャツ早脱ぎ動画第二弾の裏話(後編)

2017-06-17

スポンサーリンク

【アイドル】俺得案件を実現させてみた【マッチョ】

さて、今回は仮面女子の”神谷えりな”さんとマッチョ29(サイヤマングレートさん、相澤飛鳥さん)のTシャツ早脱ぎ直接対決の記事(後半)となります。

そもそもが、当サイトは”食べ物専門”みたいな構成になっていますが、基本的にはオールジャンルOKでして、アイドルからマッチョまで需要があって面白ければ何でも有りで御座います。

むしろ、最近は仮面女子と言うかアリスプロジェクトの方に興味津々でして、町田シバヒロで開催された『最強ラーメンFes,』以来、ちょいちょい取材をさせて頂いています。

と、言う訳でそれとなく100万回再生を突破した神動画の続編の企画を依頼されました。ちなみにコチラが”神乳”が拝める有り難い動画で御座います。

前編は”雛咲美鈴”推しである!!!

そして!

すでに前編の方はYouTubeでもUPされているのですが、あえて言おう!

「正直、前編は趣味で作ったと!」

主役は”神谷えりな”さん(Twitter @kamiya__erinaなのですが、”雛咲美鈴”さん(Twitter @misuzu_hinasaki)とはトッピングガールズFTTBとして、共に町田のシバヒロで日焼けした仲間ですので、基本的に筆者はトピガ推しで御座います。

史上最強のGカップ対決!神谷えりなTシャツ早脱ぎ動画第二弾の裏話(前編)

と、言う訳で仮面女子候補生(トピガ)の方もアピールしてみたりして!

後編こそ”真のTシャツ早脱ぎ対決”である!

はい、と言う訳で後編は真面目に、と言うか本来の企画の趣旨に乗っ取って”神谷えりなvsマッチョ29”となります。

ちなみに「マッチョ29を知らない」と言うけしからん人は、この動画を観て『ビバ!マッチョ』の振りを完コピして下さい。

日本一の筋肉エンターテインメント集団”マッチョ29”からは、今後も目が離せないと思います。

今回、Gカップアイドルである神乳”神谷えりな”さんの対極にある存在として、鮮度抜群の国産マッチョをチョイスさせて頂いたのですが、あえて言おう!

「やっぱマッチョにTシャツ早脱ぎは無理!」

特に肩がデカいと腕回りの可動範囲が狭いので、恐らく世界で一番”Tシャツ早脱ぎ”に向いていない人種である可能性……あると思います。

まして”相澤飛鳥”さん(Twitter @achaaanbb927)は肩とかデカいので、かなり不利な対戦だと思います……。(オメーがセッティングしたんだろ説濃厚)

ちなみに相澤飛鳥さんもGカップの持ち主です。

そこら辺は分かっていて想定の範囲内なんですけど、なんとなくビジュアル的に面白いかなと思って企画させて頂きました。

相澤飛鳥さん、ナイストライです!

マッチョらしさとは?

と、言う訳で普通に考えたら、世界最速のTシャツ早脱ぎ職人”神谷えりな”さんに勝てる逸材は居ないと思うのですが、そこはマッチョらしさで克服出来ると筆者は睨んでいました。

「服を破いて脱ぐのは反則ではない。」

ま、ルール自体がアバウトなので反則も何もないのですが、もしかしたらマッチョは服を脱ぐよりも、服を破いた方が早いんじゃないのか?

みたいな仮説を確かめたくて、サイヤマングレートさんにお願いしてみた次第です。

結果、こんな感じで御座います。

実際、かなりスピードでTシャツを破く事に成功したのですが、ボディービルダーの宿命と言うか、声援を受けるとポージングしてしまう可能性……あるでしょうか?

しかも、何気に神谷えりなさんのTシャツを脱ぐスピードが、第一弾の時よりも全然速くなっていたりして、結果マッチョ29の惨敗に終わりました。

でも、面白い絵が撮れたし、神谷さんと雛咲美鈴さんの水着も見れたので、個人的には満足度120%で御座います。

「本物のTシャツ早脱ぎはコレだ!」(神谷えりな談)

いよいよ真打ちの登場で御座います。

どうでしょう? このドヤ顔は?

これがチャンピオンの貫禄って奴でしょうか?

本当はもっと寄りで写真(オッパイ)を撮りたかったのですが、今回は動画撮影がメインでして記事の写真はオマケで御座います。

ゆえに動画の邪魔にならない範囲でしか、写真を撮れなかったと言い訳しておきましょう。

正直、スマンかった。

お詫びにコチラの動画をお納め下さい。

YouTuberとしてのサイヤマングレート

そして!

今回はサイヤマングレートさん(Twitter @greatsaiyaman02)の方でもYouTube動画を撮りました。

動画を2本撮りにして双方でUPする事で、お互いにWin-Winとしてまとめる方向で御座います。

こちらの脚本はマッチョ29の鈴木社長が自ら指揮を執っています。正直、オイラの脚本よりも面白いんじゃなかろうか?

まあ、結果はお察しなんですけどねw

やはり神谷えりなさんのオッパイ、じゃなくてTシャツ早脱ぎはパネェっす!

マジ、リスペクトっす!!

この勝負、サイヤマングレートさんが負けた場合は仮面を付ける事になります。

あれ、こんな感じのYouTuberって居ませんでしたっけ?

と、言う訳でサイヤマングレートさんの方のYouTube動画も観てみたら良いじゃない。

ちなみにこの脚本、「仮面を被るのは絶対に嫌だ、フォロワーが減るから絶対に嫌だ!」と粘るサイヤマングレートさんを、鈴木社長がイイ感じに丸め込んで実現しましたw

この撮影の頃には出演者達もちょいちょい仲良くなっていて、わりと自然にアドリブ主体で進行したのも、動画が面白い一因かなと思います。

ん~……こういう面白い動画が出来たので、筆者の下働きも無駄ではなかったと思うので褒めて下さい。

マッチョはモテる説が濃厚!

ほぼNG無しで進んだ撮影ですが、このカットだけNG連発だった件も報告しておきましょう。

お互いに”未知の領域”と言うか、滅多にない遭遇みたいな感じで謎の緊張感があります。(お互いの照れ笑い感)

と、言う訳で撮影の方はサクッと終わりました。みなさんお疲れ様で御座います。

そして!

最初は、ほぼ初めて遭遇する”生マッチョ”に萎縮していた仮面女子サイドですが、収録が終わる頃にはイイ感じに仲良くなっていました。

これがマッチョの魅力でしょうか?

むしろ、仲良くなり過ぎだろ感も否めません。ん~……やっぱマッチョはモテるんじゃなかろうか?

相澤飛鳥さんの胸筋も喜んでいると思います。ってか、むしろ、俺は胸筋になりたい。

なんなら腹筋でも可です。

と、言う訳で今回はアイドルとマッチョを融合させる企画でしたが、今後も需要があれば企画出来ると思うので、是非とも動画を観て欲しいと思います。

スポンサーリンク