”悪魔肉増し悪夢”的ラーメンを食す!@『元祖一条流がんこ総本家相模原分店』

『元祖一条流がんこ総本家相模原分店』

神奈川県相模原市緑区向原4-2-3 コピオ相模原インター店

営業時間 11:00~15:00 18:00~21:45

定休日 月曜日、第3火曜日 スープ不出来の日

『がんこ総本家相模原分店』Googleマップで表示

日曜日は好きなモノ食べるDAY

「適当に食べて批評してるだけで金になるとか楽で良いな!」みたいなイメージがあるかもですが、本当にソレで稼ごうと思ったら大変でして、ぶっちゃけ普通に会社員として働いてた方が楽な可能性……あると思います。

ま、実際にやってみたら分かるのですが、すでに業界は大手が検索上位を独占するジャンルですので、個人のサイトやブログは検索3位、4位なら良い方でして、恐らく5位以内に入る事すら簡単では有りません。

ちなみに広告収入的に言うと検索1位が100とするなら2位は50、3位は25みたいに半分の半分、さらに半分みたいな感じで検索順位が下がる毎にPV(視聴率)はガンガン落ちるので、ぶっちゃけ検索5位以下はGoogle検索で記事が読まれる事は期待出来ないのが現実です。

実際、自分もネットで飲食店やらを検索する時、せいぜい最初の1ページ、つまり検索10位以内しか見ないので、まあ2ページ目以降(11位以下)はゴミ同然って事ですな!

つまり!

「記事を沢山書いて積み上げれば後は何もしないで喰って行ける!」と思っていた筆者の目論見は泡となり、常に毎日1本2本、なんなら3本と最新の情報を発信しないと駄目な感じで御座います。

いわゆるアフィブログみたいなSEOとかワード検索重視なサイトですと、上手く行けば検索上位に食い込めるので、その記事1本で何ヶ月かPVを稼げるかもですが、食べ物系はオープン直後の店を最速でレビューし、一週間とか二週間くらい検索トップを維持出来たとしても、遅かれ早かれ”食べログ”に抜かれてしまうんですよね~

これは記事内容云々ではなく、純粋に食べログのユーザーが多い為に起こる現象でして、今の所はコレに勝つ方法は存在しません。

(と、言う結論が2年で出てしまいましたw)

と、言う訳で当サイトも結構頑張っていると言うか、ほぼ専業でバリバリにやってるものの、わりと厳しい感じでして、もはや自分が好きな食べ物だけを書いていたんじゃやってけないぞと……。

そんな訳で自由に食べてる感じの当サイト、何気に需要を予想しながら地味に数字を積み立てている感じでして、気が付けば自分が本当に食べたい店に全然行けてないみたいな事実が発覚、コレはイカンと思ったので「毎週日曜日は好きなモノを食べる!」みたいな視聴率ガン無視制度を発足させた次第です。