町田『九一麺』の博多ラーメンって美味しいよね?

『博多ラーメン』720円

こんな感じで、どうでしょう?

まさに長浜ラーメンのド真ん中的なスープじゃなかろうか?

アイテム的には海苔は賛否が分かれるとして、ネギ、キクラゲ、チャーシューみたいな構成でして、いわゆる博多ラーメンとか長浜ラーメンな雰囲気で御座います。

お?

なんかチャーシューが結構イイ感じの厚さじゃないですかね?

そして!

超大事な事なので書いておきますが『博多ラーメン』は通常麺100gなのですが、なんと150gまで同一料金でして、このサービスを利用して今回は麺150gの中盛り相当になっています。

ん~……昨今は長浜ラーメンとか博多ラーメンってジャンルも値段がどんどん上がっているので、このサービスはマジに神だと思います。

さて。

何はともあれ豚骨ラーメンの命はスープですので、まずはスープを先行で味見してみますかね?

むむっ!

ちょっと豚骨的な臭みがある太いスープ、紛れもなく長浜ラーメンで御座います。

いや、昨今はわりと豚骨ガチ勢も臭みを嫌う店が多い中、それなりの豚骨感を残しているのは逆に個性として有りだと思うし、むしろコッチが王道だと思いますね!

麺の方も長浜ラーメンならではの極細麺、やはり”バリカタ”以上の硬さで食べると旨さが光ると思います。

ん~……久し振りに『九一麺』でラーメンを食べたけれども、やっぱラーメンも美味しいですな!

ご馳走さまでした!

『博多ラーメン』総評

いつも『チャーハン大盛り』(750円)ばかり食べている筆者ですが、この『九一麺』のラーメンがイマイチな訳ではなく、あくまでもチャーハンがピカイチだったからでして、久し振りに食べたらやっぱ旨いなと思った次第。

いや、昨今は長浜ラーメンも豚骨臭さを極限まで減らしたヤツ、なんなら『一蘭』の工場スープが好まれちゃう風潮があるのですが、やはり本場の味をリアルに再現となると『九一麺』くらいの豚骨臭さは当然で御座います。

ま、そこまでは豚骨臭くはないけどね!

むしろ長浜ラーメンから豚骨臭を取り除いたラーメンとか、毒にも薬にもならない存在でして、筆者的には食べる価値がありません。

と、言う訳でラーメン食べるのは数年振りな気がしますが、この『九一麺』は今でもオススメ出来る店ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。