ベビースターラーメンご飯を実食レビュー@『ローソンストア100』

今日も連食上等である!

基本、こういうネタ的な記事ってタイミングが重要でして、発売から早ければ早いほどウケる可能性があります。

ま、言うても”可能性がある”と言うだけで、必ずしもウケるとは限らないんですけどね~

まあ、あれですよ。

なんだかんだと「連食ツライ!」とか言いながらも、基本的には美味しい店を重視して連食しているので、最終的にはいつも満足感は得られるのですが、あえて言おう!

「今回ほど不毛な食事は滅多にないと!」

なんて言うかな~

ルパン三世の石川五ェ門だったら「また無駄なカロリーを摂取してしまった……」くらいのセリフは言いますね。

と、言う訳で勢いだけで続けてる『ローソンストア100』とベビースターラーメンのコラボ的な記事第3弾は『ベビースターラーメンご飯』(216円)で御座います。

正直、最初はベビースターラーメン60周年を祝う気持ちがあったのですが、だんだんどうでも良くなって来ましたね。

いざ実食!

こんな感じですが、どうでっしゃろか?

ご飯の上にベビースターラーメン、チャーシューっぽい何かとナルトが乗っております。

写真の通り弁当としてはミニサイズですので、なんなら『ベビースタラーメンおにぎり』とか『ベビースターラーメンサンド』も一緒に買うのが正解って事かな?

さてさて。

もはや雑レビューとは言え、雑にレビューする事すら面倒くさい感が芽生えるビジュアルですが、あえて言おう!

「限りなくベビースター風味であると!」

まあ、商品名そのままの感想と言うか結果ですので、特に異議を唱えるのは野暮ですが、もうちょっとなんとかなりませんかね?

一応は公式サイトの方のポエムを引用しますと「鶏ガラスープと醤油で味付けしたご飯にベビースターラーメン、チャーシュー、なるとをトッピングしました。 柔らかいベビースターラーメンと味付けご飯が絶妙にマッチしたユニークな商品に仕上がりました。」との事です。

なんでしょう?

”ユニークな商品”って言えば全てがチャラにナルトでも?

ちなみに御飯の方はこれも鶏ガラスープで味付けしてあり、家で作るのはチョット面倒なので、なんだかんだと『ローソンストア100』で買うのが正解だと思います。

気になるベビースターの方ですが、レンチンしてるのでそこまでバリバリではなく、ちょっと食べやすい食感になってるのは良いのか悪いのか……

『ベビースターラーメンご飯』総評

まあね。

この商品も発売早々こんな感じで”30円引きシール”が貼られているので、売れ行きの方もお察しで御座います。

ん~……なんでしょう?

確かにベビースターラーメンと言うか株式会社”おやつカンパニー”が言うところの「遊び心」って様々な面で大事だと思うのですが、ぶっちゃけ『ローソンストア100』で弁当を買う貧民層は、遊び心とか言ってる場合じゃねぇ感じの生活水準の人が多数と思われ、ユーモアを提示する相手を間違えている感しかありません。

と、1㎜くらいは思うのですが、多分にこの話も最初は『ローソン』の方に持って行ったものの、「いや~、ウチじゃチョット……ローソンストア100なら、どうでしょう?」みたいな流れが予想出来るので、やっぱ大人の世界は大変だな~みたいな?

そんな感じで開幕早々、30円シールが貼られる感じですので、食べてみたいと思った人は早めに買った方が良いと思います。