『ローソンストア100』ベビースターラーメンサンドを雑レビュー

圧倒的に雑レビュー!

当サイト、なんだかんだ言いながらもレビューはちゃんとほぼ均一に、どれも全力で書いているのですが、あえて言おう!

「久し振りに雑な気分になっちまったぜと!」

と、言う訳で『ローソンストア100』のイカれたコラボシリーズ第2弾と言う事で、今回は『ベビースターラーメンサンド』を買って来ました!

ん~……確かに『ベビースターラーメンおにぎり』が存在するのだから、この『ベビースターラーメンサンド』(216円)が存在しても良い気はするのですが、なんか心がささくれてゆく気がするのは否めません。

まあ、今ほど雑でも許される”雑レビュー”で良かったと思う瞬間は無いですね。

いざ実食!

こんな感じですが、どうでしょうかね?

全てを忘却の彼方に押し込んで”焼きそばパン”だと思って食べれば……ワンチャンあるのかな?

まあ、だったら「焼きそばパン買えよ!」でFAですが。

だが、しかし!

こんな商品でも真面目に商品開発部の人がそこそこ頑張って作ったのであろうから、先入観を全て捨てて冷静にジャッジしたいと思います。

結果!

完全にギルティ!!!

え~、一応は公式サイトのセールストークと言うか弁明を引用しますと「ベビースターラーメンとポテトサラダを具材にしたサンドイッチです。 ベビースターラーメンの風味とポテトサラダの旨みが、お互いに引き立てあう一品です。」との事。

まず、言うほどにポテトサラダ感は無い感じでして、美味しさを求めるならむしろポテトサラダを軸足にして、ベビースターラーメンは脇役に徹するべきだったと思うのですが、そうなると商品コンセプトから外れてしまうので、悩みに悩んだ結果、ポテサラ要素を限りなく排除してスポンサーに平伏したって事かなと。

と、言う訳で「大人の世界も大変だな~」みたいな小並感で御座います。

気になる味の方ですが、目を瞑って食べても焼きそばパンには成り得なく、むしろパン的な要素も駆逐するほどにベビースター風味。

以上です。

『ベビースターラーメンサンド』総評

確かにベビースターラーメン生誕60周年を祝う気持ちはあるのですが、それとこれとは話が別で御座います。

だが、しかし!

発売2日目にして”30円引きシール”が貼られている時点でお察しですが、このシリーズはかなりの勢いで売れてない予感ですので、万が一にも「ちょっと食べてみたいかな?」とか思った人は、早めに食べた方が良いと思います。