【スタバ新作】サンタブーツチョコレートフラペチーノ【もりサブ子】

スターバックスの新作がでたぞぉぉぉぉ!!

12月4日この日は何の日かと言いますと……

「グラコロ解禁の日?」

「からあげクン ゆずポン酢味発売の日?」

「三角チョコパイ あまおう味発売の日?」

全部合ってる!!!

がしかし!!!

12月4日、この日を待ち望んでいた人は多いのではないでしょうか。

特にJK・JD!!!

そう。

この日は“スターバックスの期間限定フラペチーノの発売日”なのです!!!

「ホリデーフラペチーノ第三弾」そして、第三弾にしてスターバックスのクリスマスを締めくくる、最後の期間限定フラペチーノはどんなものなのか!

発売日当日、早速行ってまいりました!

私、実は……

フラペチーノって美味しいんですけど。

うん。

美味しいんだけど、飽きてしまうのと、なんせ重い……

私はスタバに行ったら冬は必ずと言っていいほど大好きなレギュラーティーの『ユースベリー』を頼むので、ここ1年くらいは期間限定メニューとはおさらばしていたのですが。

「せっかくライターの仕事をもらっているのだし、飲むか!!」

ということで、1年ぶりのフラペチーノを注文です。

最初に言っておきます。

あえて最初に言っておきます。

「フラペチーノは冬の寒さの中飲むもんじゃない」

まぁ店内は暖房効いてますし、あったかいところで飲めば問題はない?のですが、飲み終わって外出た瞬間凍りました。

(それは嘘です)

ぐだぐだ言ってても仕方ないので、みなさんが気になっているであろうスタバの新作。

早速頼んでいこうと思います!

『サンタブーツチョコレートフラペチーノ』690円

久しぶりのフラペチーノだ……

噂には聞いていましたが、まじで「クッキーのストロー」を渡されました笑

見ため的にはとても可愛い!

けど、圧倒的ストローの存在感についつい笑みがこぼれる私。

果たしてこのストローでちゃんと飲めるのか?といったところ……

全く問題なく飲めます!!

蕎麦をネギで食べる大内宮の名物「ねぎそば」のように、飲みながらクッキーを食べれるので、このアイディアはすごいなと思いました。

でも私はストローの噛み癖があるので、クッキーをだいぶ早い段階で食べてしまいました♡

“クリスマス感”満載で、さすが『スターバックス』という感じです。

フラペチーノ部分もチョコソースと、チョコのフラペチーノ部分がマーブル模様になっていて、味的にも美味しそうです!

問題はこちら。

(見えますか……クリームの下に……ジャガイモのあげたスナック……そう……ポテトチップスが隠れているのです……コワイ……飲むのが……非常に……コワイ……)

そう。

スタバの新作の『サンタブーツチョコレートフラペチーノ』には、なんと“細切りのポテトチップス”がインされてしまっているのです!

まぁ怖いとかなんとか言いましたが、チョコがけのポテトチップスが売っているくらいだし、わたしもそのお菓子好きなので正直全く怖さはなく飲みました。

……。

うん。

まぁ、あの……。

“チョコ”“ポテトチップス”って感じやね!!!

多分チョコと言ってもフラペチーノだから味が分かれてしまうのかなぁ……

うん!!!あの、一回飲めば気が済むし“スタバの新作”って飲みたくなる人も多いかと思うので、物は試し!!飲んでみるのも全然ありかと思われます!!!!

一個人の感想なのでね……好みはひとそれぞれなのです!!

そしてこの赤いポチポチ。

この正体は「チョコレートのパフ」なのですが、生クリームの上に乗ってるとツリーのクリスマスボールに見えて、フラペチーノの上に“クリスマスツリー”が乗っているみたいでとっても可愛い……

この『サンタブーツチョコレートフラペチーノ』ですが、飲み進めていくと最後にポテトチップスが残って、ストローでうまく砕きながらじゃないと詰まって飲めません!

(実際のところ砕いても詰まります)

色々あったものの、久しぶりにフラペチーノを飲めて満足でした!

ごちそうさまでした!

『サンタブーツチョコレートフラペチーノ』総評

久しぶりのフラペチーノ、寒かったですが注目度的にはめちゃくちゃ高い商品だと思うのでさすが『スターバックス』だなと改めて思いました

あまりカスタマイズはしないで飲むのが良いかと思われますが、スタバの生クリームは甘すぎず美味しいのです。

そんな時は“生クリーム多め”は無料でしてくれるので、それはしてもありだったかと思われます!

2019年のスタバクリスマス最後のフラペチーノ、遊び心満載で注目度高めな商品そなっているので、無くなるまえに行くべきかと思われます!!

information

Shop:スターバックス

My twitter: @music_akananoyo