相模原『とんかつ赤城』あえて”鳥かつ定食”的なチキンカツを食べてみた

『とんかつ赤城』千代田ら辺

神奈川県相模原市中央区千代田4-1-10

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00

定休日 月曜&第三火曜日

『とんかつ赤城』Googleマップで表示

”相模原お店大賞”に物申す!

相模原には名店がちょいちょいある訳でして、まあ当サイトの記事を全て読めば、いかに相模原がナイスな街か分かると思いますが、あえて言おう!

「相模原お店大賞……どうでしょう?」

わりとSNSで散見されるのが「相模原お店大賞受賞店だから今度行ってみよ!」みたいな感じですが、はっきり行ってアレは政治です。

一応は相模原市のイベントとか”相模原お店大賞”の公式サイトから投票されるのですが、実は投票の後に投票数が上位の店に対して”臨店審査”みたいなのをやって、その後に審査委員が意見交換を行う審査部会を経て、その年の受賞店が決まるそうな。

まあ、表向きは厳正なる審査の結果、相模原の美味しい店が決まるっぽい雰囲気ですが、それってどうでしょうかね?

早い話がイベントでの投票やWEB投票の結果で1位になっても、相模原お店大賞に選ばれる訳でもなく、結局は審査委員の胸ひとつで決まるって話は、如何なモノかと存じます。

ってか、ココら辺はあえて店名を出すのは失礼なので控えますが、どう考えても「え?そんな店知らないんですけれども?」みたいなのが受賞してたりして、明らかに相模原市民に人気がある店ではなく、審査委員に人気の店が選ばれてる可能性……否定出来るんですかね?

現状、ほとんど投票結果に関係なく大賞が選出されていると思われ、こういう形で”相模原”の名前を使うってのはフェアじゃないぞと。

と、言う訳で”相模原お店大賞”に『とんかつ赤城』が選ばれていない時点で、どう考えても「相模原の美味しい店を選ぶ!」みたいな趣旨から外れていると言わざるを得ないんで、来年からはいっそ市民に投票させたりせず、”相模原商工会議所”だけで受賞店を決めたら良いんじゃないですかね?

そんな訳で”相模原お店大賞”にはまったく選ばれる気配がない『とんかつ赤城』ですが、その美味しさは筆者もプルーフする感じですし、毎日の行列を見れば”お察し”で御座います。