『横浜家系ラーメン町田商店33』Go To Eat キャンペーン錬金術!

町田,ラーメン&つけ麺

『町田商店33』

東京都町田市原町田6-7-9

営業時間 11:00~翌5:00

定休日 無休

『町田商店33』Googleマップで表示

『町田商店』錬金術爆誕!

って事で、それとなく始まっている”Go To Eat キャンペーン”ですが、みなさん利用していますかね?

筆者も”お得”に利用する為に色々と調べてみたのですが、やはり加盟店舗が大手チェーン店ばかり、かつ居酒屋みたいな酒在りきの店が大半でして、なかなか”お一人様”では予約不可で利用出来ないパターンが多い模様。

ま、ここら辺は利用してみると分かるのですが、実際に”Go To Eat キャンペーン”で予約して店舗に行くと、予約の確認とかをするのですがコチラの『町田商店』の場合は、「予約画面をスマホに出して、それを店員さんが店のスマホで撮影し本部に送る」みたいなオペレーションでして、こうなると普通のラーメン屋さんでは人手が足りない説は否めない。

幸いにも『町田商店』は本部から送られて来るスープを店で温めるだけでして、オペレーション的には「麺を茹でて盛り付けるだけ」なので、そこら辺の手間もこなす余裕があるかもですが。

ちなみにスマホの予約画面を見せるタイミングは、食券を渡すタイミングで良いっぽいので覚えておきましょう!

ここら辺も店によりけりで統一されておらず、ますます利用するのが面倒なパターン……

そして!

わりと一瞬だけ話題になった”Go To Eat キャンペーン”を利用した錬金術ですが、結局のトコロは政府の見解も「店がOKと言うのなら可です!」との事でして、錬金推奨では無いものの禁止では無いって事なので、そこは余裕で錬金するじゃない?

(『鳥貴族』はシステムがバージョンアップされ、今は錬金出来ません!)

ちなみに”食べログ”のビジネスモデルを丸パクリした”Retty”からですと、『町田商店』は1人でも予約出来るので、そこら辺を狙うのが吉かなと。

14時台までの予約は500円分、15時からは1000円分のポイントが戻って来るので、”Go To Eat キャンペーン”を利用して『町田商店』でラーメンを食べると、ほぼ確実に錬金出来ると思います。

もっとも、たかがラーメンを食べに行く為に予約した結果、その日のその時間に自分のモチベに関係なく、わざわざ『町田商店』のラーメンを食べなきゃならないってのは面倒だな~って感じたので、たかが数百円相当のポイントを錬金する為に、何度もコレをやる気力は沸いて来ないですね~