ロカボデリ『CoCo壱番屋監修カレーラーメン』がまあまあな件

『CoCo壱番屋』のカレーラーメン!

そこそこ昔に買ったカップラーメンですが、積むだけ積んでおいて食べて無かったパターンなものの、あえて言おう!

「ココイチのカレーラーメンですと?」

まあ、そこら辺のコラボ商品は想定の範囲内ですが、この『CoCo壱番屋監修カレーラーメン』は”ロカボデリ”なる感じでして、なんでも糖質オフだそうです。

へ~

そうなんだ?

みたいに思って買った記憶でして、糖質30%オフは魅力的かなと。

いや、言うても糖質も別に悪者って訳じゃないけれども、やはり昼間にラーメンとかめっちゃ食べる職業ですんで、他の部分では極力控えてみたい俺がいる。

『CoCo壱番屋監修カレーラーメン』

って事で、中身の方はこんな感じ。

ん~……糖質オフ以前に、麺の方が30%オフなんじゃないかレベルに見えるのですが、どうなんでしょうかね?

もっとも『CoCo壱番屋監修カレーラーメン』は総カロリー219kcalでして、普通のカップラーメンの半分くらいのカロリーですんで、そう考えたら……こんなもんかな?

麺の方も独特な雰囲気ですが、まあ5分後にどうなってるかですな!

って事で、熱湯を入れるのですが、あえて言おう!

「スープ、少なくね?!!!」

あやうく入れ過ぎるところって感じの低水位でして、こんな大きなカップ必要ないんじゃないか説が浮上……

いざ実食!

って事で、5分後~

まあ、普通にカレーラーメン?

流石に「コレはココイチのカレーだ!」って程ではありませんが、間違いなくカレー味な予感。

一応は恒例ですので公式サイトのPRも引用でしておきますかね?

エースコックの独自技術でつくりあげた、低糖質めんです。ジンジャーをめんに練りこむことで、スパイスの利いたカレースープと相性良く仕上げました。
ポークをベースに、野菜の旨みを利かせたカレースープです。香味野菜や風味豊かなスパイスがアクセントとなり、低糖質ながらも深いコクのある本格的な味わいに仕上げています。
食感の良い大豆そぼろ、ホクホクとしたポテト、玉ねぎ、ねぎ、人参を加えて仕上げました。

との事です。

ま、何はともあれカレー系はメッチャ良く混ぜるのが、美味しく食べるコツだと思うので、混ぜるじゃない?

食べるじゃない?

結果!

思ってたよりも美味しいかな?

確かに麺は普通のカップラーメンの麺と違う雰囲気ですが、カレー味で食べるなら……そこまで違和感ないかも?

さらにカレー味なのでボリュームは若干少ないとしても、なんとなく食べ応えがあるテイストですので、満足感って事でも上々かなと。

ご馳走さまでした!

『CoCo壱番屋監修カレーラーメン』総評

ま、そこまでココイチらしいのかって聞かれたら微妙ですが、まあココイチが監修したって事でカレー味的にはそれなり美味しいと思います。

若干、麺量も少なく感じるのでカロリーが他の商品の半分だとしてもって話ですが、まあ夜についつい食べちゃった的なタイミングなら、むしろコレの方が正解かな?

多分に普通の醤油ラーメンみたいなのだと物足りないボリューム感ですが、カレー味だとなんとなく満足感が満たされるので、そこら辺のマジックもあるかもですね~

って事で、わりと夜食的な立ち位置でワンチャンあると思うので、気になる人は買ってみて下さい。

2021-01-08ブログ&レビューカップ麺

Posted by yellow