創業昭和39年『桃屋』のコッペパン的カツサンド@沼津

創業昭和39年『桃屋』のコッペパン的カツサンド@沼津

『桃屋』ですよ!

沼津駅

と、言う訳でわりと早い時間に相模原を旅立ち、沼津ら辺に行っちゃう訳ですが、あえて言おう!

「今回もノー・ロマンスカーであると!」

確かに町田から新宿ですと、満員電車を回避出来るメリットがあるので、ロマンスカーと言う選択肢は正義ですが、逆方向だと普通に席に座れちゃう混み具合ですんで、あまりロマンスカーを使うメリットはないぞと。

さらに言うと、どんどん田舎っぽくなる風景を眺めながらボーっと過ごすのが、旅の醍醐味ですんでロマンスカーじゃ早く着き過ぎる説。

ケルン外観写真

って事で、早めに家を出て沼津に着いたら『ケルン』でモーニングしてから活動するのが、筆者流で御座います。

桃屋の外観

で、その足で総菜屋さん的な『桃屋』に行くのがオススメですかね~

『桃屋』のメニューなど

桃屋の天麩羅

元々は肉屋さんとしてスタートした『桃屋』ですが、今は総菜屋さんっぽい雰囲気ですかね~

桃屋の団子と饅頭

言うても和菓子的な要素と言うか、饅頭とかも売っているので、わりと謎な感じですけれども。

桃屋のメニュー1

もっとも、名物的なのは各種サンドと言うか、いわゆる”コッペパン”的なヤツでして、そこら辺が主力商品かと思われます。

桃屋のメニュー2

ん~……今日は何を食べたもんでしょうかね?

桃屋のメニュー4

どれもリーズナブルな感じなので、なんなら全種類買うのも用意ですが、食べる事も考えると悩みますね~

桃屋のメニュー3

とりあえずテイスト的なのは”ソース味””甘いたれ”の2択な模様。

『カツサンド ソース』260円

桃屋のカツサンドソース味1

こんな感じで、どうでしょう?

ま、今回の旅のテーマは餃子ですんで、オヤツ程度に軽く済ませる事にしました。

って事で、恐らくは『桃屋』で一番の売れ筋であろう『カツサンド』のソース味をチョイスで御座います。

桃屋のカツサンドソース味2

ん~……このコッペパンの感じも、なんか懐かしい気がしますね~

コッペパン言うたら子供の頃の給食では定番だった記憶ですが、こんな感じだったと思います。

いや、昨今は微妙にコッペパンブームと言うか、盛岡の『福田パン』をパクった感じの店が出店ラッシュだったのですが、ああいう感じのコッペパンとは、また微妙に違うんですよね~

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

桃屋のカツサンドソース味3

「相変わらずの美味しさですと!」

カツの方は棒カツみたいな感じでして、丁度出来たてを買えたので、衣のサクサク感が損なわれていなかったのはラッキーですな!

ご馳走さまでした!

『カツサンド ソース』総評

桃屋のビル

と、言う訳でやはり沼津に来たなら、この『桃屋』もワンチャン試してみて欲しいぞと。

いや、確かに食事と言うほどにガッツリ行ける訳ではありませんが、こうして地元の名店でチョイとパンを買ってみるだけで、想い出がひとつ増えるってのはナイスかなと。

そんな感じで沼津ら辺に行くなら、この『桃屋』の存在は知っておかなきゃなので、覚えておいて欲しいと思います。

『桃屋』@沼津

静岡県沼津市町方町5

営業時間 10:00~売り切れまで

定休日 水曜日

『桃屋』Googleマップで表示

沼津『ケルン』沼津の朝は老舗喫茶店のコーヒーで始まる説

その他地域カテゴリの最新記事