UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

神田『福すい』手揉め!チカラの限り!”手もみラーメン”の店

calendar

reload

神田『福すい』手揉め!チカラの限り!”手もみラーメン”の店

 

『福すい』@小川町

東京都千代田区 神田小川町1-11-37

営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00

定休日 日曜祝日

『福すい』Googleマップで表示

小川町にある中華料理『福すい』

 

秋葉原と神田は庭みたいな感じになって来た筆者でして、いつも『みますや』に行く時に気になっていたのが、コチラの『福すい』で御座います。

看板にある「手もみラーメン」の文字に惹かれる感じでしょうか?

ぶっちゃけ、この世のラーメンを全て手揉みして”縮れ”を加えたい筆者ですので、遅かれ早かれ訪れる運命にはあったのですが、何せ神田はグルメが充実していて、胃袋に余裕がない的な何かで、今日に至ります。

『ラーメン+半チャーハン』(750円)

ほほう……かなり”半チャーハン”にチカラを入れている感があり、神保町のニオイを感じますな!

まあ、今となっては半チャーハンとラーメンの組み合わせは珍しくもないので、特に神保町に関係がある店ではなさそうですが。

とりあえず……丼が可愛くないですか? この時点で優良店である事を確信した筆者です。

味的には……普通に中華ソバ的な感じ?

鶏ガラ豚ガラのベーシックなスープに醤油ダレって感じでして、特に尖った部分の無い、極々普通の中華料理屋さんのラーメンで御座います。

待てよ待てよ?

とりあえず美味しいから何も言わなくても良いのですが、言った方がスッキリするので、あえて言おう!

「手揉み、どこ行った!!」

まあ、言われてみたら縮れてるかもですが、ちょっと茹で加減も相まって”手揉み”による強い縮れはない予感です。

ま、まあソフトに揉んだ可能性もあり、行程の中に手揉みが入っていれば嘘ではないので、過度な期待を抱かなければ大丈夫でしょうか?

ちなみに半チャーハンも普通ですが、なんでもない様な事が幸せだったと思う日が来るかもなので、なんでもない美味しさを大事にしたい二度とは戻れない夜でしょうか?

『福すい』 総評

とは言え、かなり定食チックなメニューが豊富でして、昼間はなかなかの繁盛ぶりで御座います。

店内、めちゃめちゃ通路が狭いので、席を待つ時は食券を買ってから店の外に並ぶとスマートですね!

また、各種メニューは単品があったりするので、色々なメニューを組み合わせると幅広い好みに対応出来ると思うので、そこら辺も人気の秘訣かなと思いました。

個人的にはもっと麺を揉んで欲しい感は否めませんが、普通にラーメンとしては有りだと思うので、またリピートしてみたいですね。