UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

『とんかつ勝漫』で豚カツ喰うならサービスランチが狙い目@神田須田町

calendar

『とんかつ勝漫』(かつまん)@神田

東京都千代田区神田須田町1-6-1

営業時間 11:00~14:00 17:30~20:30

定休日 土日祝日

『とんかつ勝漫』Googleマップで表示

さりげなく豚カツ激戦区な秋葉原周辺

まあ、靖国通りを渡った地域は”神田”に統一しちゃってますけど、実は秋葉原ってか須田町周辺は”豚カツの名店”がズラリと揃っている事実……報告すべきでしょうか?

具体的には『とんかつ万平』と『やまいち』、そして今回紹介する『とんかつ勝漫』で御座います。

『サービスランチ』(1300円)

はい、と言う訳でこんな感じの『サービスランチ』となります。

ぶっちゃけて言うと『とんかつ勝漫』は安くはない豚カツ屋さん、もとい素材にコダワリのある豚カツ屋さんでして、お値段の方も味に比例する感じなのです。

しかし!

そんな『とんかつ勝漫』の1日限定15食となる『サービスランチ』(1300円)なら、筆者にもワンチャンある可能性……あると思います。

気になる味の方ですが、国産ブランド豚を使ったロースを生パン粉を使って”綿実油”で揚げているので、そりゃ美味しいでしょうが、お客さんって話で御座います。

特に油のキレに関しては”綿実油”を使っているので、文句無しの仕上がりでしょうか?

美味しい豚肉は「脂が甘い」と言いますが、この『とんかつ勝漫』の豚カツを食べると、その言葉の意味が分かると思います。

そして!

さりげなく御飯の方もかなり美味しかった点……報告すべきでしょうか?

後半はソースで食べるのが筆者の流儀で御座います。

むしろ、最初からソースを全面にかけちゃうのは、豚カツが分かってらっしゃらないと言わざるを得ません。

言うまでもなく、このクラスの豚カツ屋さんになると”キャベツ”に関しても一切の手抜きはありません。

流石は豚カツの名店と呼ばれる『とんかつ勝漫』でして、ディスる要素は皆無です。

ご馳走様でした!

『とんかつ勝漫』 総評

予算感は2~3千円ですので、そんなに頻繁には訪れられない感じですが、『サービスランチ』を狙い撃つ感じであれば、誰にでもチャンスがあると思います。

先着15名と狭き門にも思えますが、12時からのコアタイムは結構混むので、12時チョイ前に店に入るつもりで行けば普通に15名以内になると思うので、早めの行動を心掛けると幸せになれるんじゃないでしょうか?

と、言う訳でかなり美味しい豚カツですので、是非みなさんも『とんかつ勝漫』に食べに行ってみて下さい。